演出照明で面白い?〜Lighting Craftブログ〜

イベントなんかの演出照明プラン、レーザー演出、 常設照明システムのプログラム、 それらに関する機材の販売なんかやってます。

レーザービーム用ILDAソフト

QuickShow 2.8、その後

QuickShow 2.8が立ち上がらない件、
もしや?と思い一度アンインストール、ホルダーも手動で削除。
再度インストールしようとROMを探したが見つからず、ROMのあった2.5をインストール。

で、2.5立ち上がりました。
qs (2)


で、2.8のインストーラーを別のPCからコピーして、2.5の上に上書きインストール、
昨日と同じ状態でした。
QS


その上から2.5を上書きインストール、アイコンクリックしてもまったく反応しなくなりました。

再度アンインストールして、2.5をインストール。
やはり使えます。

というわけで、QuickShow 2.5と3.0が現状使えるようです、、。
良くわからないですが、、。

3.0って、何日かディバイスつながないとQuickShow自体立ち上がらないので、
それが面倒って方は、とりあえず2.5使っておくのも良いかもです、、。

インストールの際には、現在お使いのQuickShowアンインストールしてください。
あと、2.8で作ったデーターは、2.5では読まないかもです。


当店でQuickShowお買い上げの方は半永久サポート付です。
DVD-ROM(3.0でも2.5でも)ご希望の方は、ディスクを送らせていただきます。
だいたいのお買い上げ時期。ディバイスの裏に書かれたシリアルナンバーを明記の上
ご連絡下さい。



QuickShow 2.8が使えない??

何人かの方からお問い合わせが有りまして、QuickShow が立ち上がらないということです。
それぞれの方の詳しい状況がわからないのですが、もしかしてQuickShow 2.8が立ち上がらないのでは?
と思い、当方PCで確か2.8を入れてたなってPCで見てみますと、やはり立ち上がりませんでした。

QS


QuickShowの新しいバージョンが出ていて、タダやしそれをダウンロードせ〜
このバージョンは使えなくなる。

って意味のことが出ます。
こちらは、どのような仕組みかわかりませんが、ネットにつないでないPCでも出るようです。
もしかしてPCの日付を戻したら行けるか?と思いましたが、ダメっぽいです。

QuickShow3.0をダウンロードするしかなさそうです、、。

こちらPangolin正規サイトからダウンロードしてください。
https://www.pangolin.com/support-products/lasershow-designer-quickshow/


当店でQuickShowお買い上げの方は半永久サポート付ですので、別にダウンロード用意しております。
(正規サイトと同じモノです)
またDVD-ROMでご希望の方は、ディスクを送らせていただきます。
だいたいのお買い上げ時期。ディバイスの裏に書かれたシリアルナンバーを明記の上

ご連絡下さい。
正規ページは英語ですので、英語など苦手って方はご利用下さい。


QuickShow3.0は、Pangolin Cludからショーデーターを無料ダウンロードできますが、
一定期間ディバイスをつないで無いと、QuickShow自体立ち上がらなくなります。
必ずディバイスを接続してご使用下さい。



レーザーコントローラーPangolin Beyond3.0リリース

Pangolin Beyondの3.0がリリースされておりました。

By31
QuickShow3.0同様、Pangolin Cloudにアクセスが出来ます。

Pangolin Cloudにアクセスすると、
世界中のBeyondユーザーが作ったデーターを無料ダウンロード出来ます。


こんな感じで。
By32



Beyondの3.0は、2.1のライセンスで使用できます。
Beyond 2.0までをお使いの方は、3.0 アップデートしてみてはいかがでしょうか?
一応、2.1用ライセンスファイルが必要ですが無料です。
旧バージョンのBeyondと3.0と同時に同じパソコンへインストール可能です。

当店でお買い上げの方は、うちの方で代行してライセンス申請いたしますので、
希望の方はご連絡ください。


新規Beyond購入の方は、こちらから。

また初心者用の簡単レーザーILDAコントローラーQuickShow3.0はこちらです。


Pangolin FB4 日本語取扱説明書

Pangolin QuickShow/Beyond 最新ディバイス、FB4
PCとの接続はLANケーブル。
QuickShow/Beyond で作ったパターンをDMXで制御したり
PCやコントローラ無しで自動で動作させたり、
非常に便利なレーザーディバイスですが

なんとユーザー向けの取扱説明書が無いのです。
英語版も無いのです。


FB4は、元々レーザープロジェクターメーカーが、
本体を作る時に本体に入れ込んでしまうオプションとして発売されたもので、
FB4のマニュアルと言えば、その製造者向けのもので、
配線がどうのこうの、電圧がどうのこうの、と言うものしか有りません。

しかし自動で動くとか、DMXの制御チャンネルは?とか
わからないと、非常に困ります。



で、作りました!

FB4sample
DMXのチャンネルチャート、
自動で動かす際のファイルの設定など、、。

そのようなFB4の日本語マニュアル、現状うちのモノだけかと思います、、。

QSの取扱説明書同様、新機能が増えたり
新しい情報が入り次第、追加記載していきます。
当店でご購入いただいた方には、新しい取説も差し上げます。
そんな所も含めて、半永久サポートです。


Pangolin(パンゴリン)QuickShow+最新ディバイスFB4ご注文はこちらで。

Pangolin QuickShow3.0 その他ディバイス入荷

Pangolin QuickShow3.0入荷いたしました。
QS3 007

ここ2ヶ月ぐらいに当店でQuickShowお買い上げの方には、当店作成の3.0DVD-ROMを付けておりましたが、最新入荷分こちらQS3 001
メディアがUSBメモリーになっております。

Pangolin QuickShow3.0の注文はこちらで。

そしてQuickShowの最新ディバイスとして、FB4も入ってきました。
fb41
FB4はPCとイーサー接続が可能。
LANケーブルを使って接続が出来ますので、PCとレーザーの距離が離れていても、手に入りにくいILDAケーブルでなく、LANケーブルで長く延ばせます。
fb42

またMicro SDカードにQuickShowやBeyondで作ったパターンを記憶し、PC無しでも再生できます。
またDMXにて呼び出すことも可能です。

FB4+QuickShowのご注文はこちらで。


またしばらく在庫切れとなっておりましたENTTEC DMX USB PROも入ってきました。
en

こちらは従来のQuickShow/Beyondのディバイスお使いの方のDMX IN/OUTオプションです。
ENTTEC DMX USB PROのご注文はこちらで。

QuickShowをMIDIコントロールするための、AKAI APC Miniも入ってきております。
QS3 010
こちらは注文ページまだ作っておりません。

ただしこちらは、Amazonなんかで買われるほうが安いでしょう。
当店では、APC Miniを使ってQuickShowを操作する取説などを作成し付属させる予定です。

Pangolin QuickShow 3.0 Pangolin Cloud

Pangolin QuickShow 3.0、以前紹介したときはベータ版でしたが
正規版としてリリースされています。

今回やはり便利なのは、Pangolin Cloud

PanCl1

以前は、ショーデーターをダウンロードするサイトがあり
そこでダウンロードしていましたが、Pangolin Cloudでは
QuickShowの中でダウンロードし、すぐに照射することが出来ます。

PaCl3

PaCl2


Beyondで使いたい場合は、一度QuickShow3.0の画面上でダウンロード、保存し
Beyondで読み込めば使用できます。

先日さっそく雪だるまのフレームをダウンロードし
12182


使用させていただきました。
12183
という感じで大変便利です。


当店でQuickShow又はBeyondお買い上げの方には、
無料でQuickShow3.0 DVD-ROMとPangolin Cloudの説明書を送らせて頂きます。
ご希望の方は、大体の購入時期とディバイス裏のシリアルナンバーを明記の上
ご連絡ください。


またQuickShow3.0購入希望の方は、こちらよりご注文ください


レーザーコントローラーPangolin社からクリスマスギフトいただきました。

レーザーコントローラーPangolin社からクリスマスギフトいただきました。

161222

レッドワインですね。
おみやげみたいなので、いただく事はあっても
わざわざアメリカから送ってくれてとかで、いただく事はあまりないです。

Pangolin QuickShow 3.0

Pangolin QuickShow、 ベータ版ですが、3.0出ておりますね。

QS3


まずMIDI関係、APC MINIが簡単に使えるようになってるようです。
APCmini_ortho_web_lg

APC40は、何故だか?QuickShowでは使えなかったように思います。
何か?設定が有ったのかもしれませんが、わからなかったです。

とりあえず公式サイトでもAPC MINIが使えると有ります。
APC MINIは1万円前後で買えるので、良いのではないでしょうか?


そしてレーザーのスキャンレート、Ver.2.8までは最高30.000PPSでしたが、
3.0からは、40.000PPSまでとなっています。

そしてこちら、LocalとCloudというボタンが有ります。
QS3-1S
Cloudを選択すると、なんとPangolin社のサーバー?にアクセスし、
アップロードされてるキューをすぐにプレイバック出きるようです。
なかなか進化してますね。

この機能、Beyond2.1でも追加されるのでしょうか??

QuickShow 3.0、Pangolinサイトからダウンロードできますが、ユーザー登録等必要です。
当店でQuickShow ご購入の方で、そういうのめんどくさい、、って方は、
大体の購入時期、ディバイスのシリアルナンバーを明記してご連絡ください。
ご希望の方には、QuickShow2.8 のDVD-ROM(3.0ベータ版も含む)をお送りいたします。

また新規ご購入の方は、こちらからご注文ください。
もちろん、3.0ベータ版と当店オリジナルデーター付DVD-ROM付けます!!

レーザーコントローラーBeyond、サウンドアクティブ動画

レーザーコントローラーのPangolin Beyondで作成した、
音調で動くパターンを実際にカラーレーザーで照射し、動画にしました。




各周波数に対応した部分がグラフィックイコライザーのように動いたり、
スパイラル模様などグラフィックパターンが特定周波数の音の感知具合によりランダムに変化したりするので、
誰も予想できないパターンを照射したりします。

巨大壁画前でのライブで演出照明で使用しております。

QuickShowでは出来ません。
Beyond Essentials では出来ます。

こちら当方で作ったデーターですが、
当店でBeyond購入の方に無料で差し上げます。
プリセットでは、音調パターンは有りません。


Beyond購入は、こちらから!

レーザーソフト Pangolin Beyond 各パッケージの違い(QuickShowを含む)

Pangolin BEYOND 2.1 ESSENTIALS, ADVANCED, ULTIMATE

QuickShowを含む、各パッケージの違い。

QuickShow2.5 ESSENTIALS ADVANCE ULTIMATE
価格 99,990円 210,000円 310,000円 530,000円
ページロード・セーブ ×
アドバンスドロー × ×
シンセエディター ×
アブストラクションエディター ×
ライトアウトエフェクト ×
Beyondユニバース ×
Beyondユニバース編集 × ×
空間系エフェクト × ×
ワークスペースページ数 20 80 250 250
最大トラック数 × 40 200 200
ArtNet × ×
MIDI Surface ×
MIDI to Code × ×
Keyboard to Code × ×
DMX to Code × ×
チャンネルタブ ×
Effect morph sliders in FX ×
ドロップエフェクト ×
3Dアニメーション × × ×
Kinect(リンク映像ご覧ください) × × ×
LC Flash(フラッシュから変換) × ×
Object Animator × × ×
WebCam × × ×
Advanced Plugin × × ×
Time Control tab × × ×
PangoScript tab × × ×



とりあえず、QuickShowは置いておいて、Beyond 3つのグレードの違い。


3Dアニメーションの作成は、やはり ULTIMATEのみです。

その他、 ULTIMATEのみの機能、WebCam。 

Webカメラから画像を取り込んで、レーザーデーターに変換する機能です。
こちらは、静止画はテストしたことあるのですが、
動画も出来るのか?どうか?不明です。

 Kinectは、動画をご覧ください。
レーザーを使った人物のパフォーマンスに使えそうです。
Advanced Pluginは、何なんでしょうか?


Time Control tabは、Beyond2.0では、普通に表示されます。
何らかのテンポを合わせたりできるのでしょうか?
使ったこと無いのでわかりません。

BY2 1


PangoScriptは、言語でプログラムしますので、かなりの上級者向けでしょう。
以前apc40のスイッチの 光り方をプログラムしたのですが、
そのとき使ったのが
PangoScriptだったかもしれません。
もう何をどうやったのか、忘れましたが、、。




次にESSENTIALSでは使用できなくて、
ADVANCED, ULTIMATEで使えるもの。

LC Flash は、アニメーションを、比較的簡単に作るのに欲しいところですね。

by15



ArtNetを使って、MA2でBeyondをコントロールする動画があります。
こちら
DMX-USBプロで出来ることとは、大きく異なるようです。


Beyondユニバースは、何かゲーム感覚でビームパターンに
エフェクトを加えるモノのように思えます。
まあエディットできれば、面白いのは面白いでしょう。

by12


空間系エフェクトってのは、わかりません。
何かすごいエフェクトなのか?

なんとかto Codeもわかりません。
Time codeリンクなのか??

とりあえず、そんな所ですが、


Beyond2.0では、すべての機能が使えます。

(新たに2.1から増えた機能以外は)

これから注文するとBeyond2.1となります。

お得な、Beyond2.0、1本だけ在庫有りますよ〜。

購入最後のチャンスです。

Beyond2.0でもメーカーにライセンス申請することにより

無料で2.1アップグレード可能です。


ご注文は、こちらから。

Pangolin Beyond 2.1リリース

Pangolin Beyond 2.1がリリースされております。

しかしパッと見た所、何が変わったのか判りません。

BY2
これは、Beyond2.0、Build699
こちらではメニューで表示されてる
LC Flash(フラッシュの動画をレーザーデーターに変換する機能)
3D Animation

BY21
Beyond2.1のEssentialsでは、
やはり機能制限がかかっておりますので、表示されません。

インストールは、2.0と2.1は自動的に別のホルダーとなり、
1台のPCに両方インストール可能です。

まあとりあえず、機能制限の無いBeyond2.0で良いんじゃないでしょうか?
何が違ってるのか、わかりませんが、、。

すでにBeyondご購入の方で、Beyond2.1使ってみたいって方は
お名前と、大体の購入時期(アップグレード時期)と
ディバイス裏のシリアル番号をご連絡ください。

Pangolin Beyond 2.1

Pangolin社のレーザーソフト、BEYONDのバージョン2.1がアナウンスされました。

1

そして、ついにEssentials Advanced Ultimate、3つのグレードの違いについて発表されました。

ざっと見た所、主な違いは、ページ数やコントロール可能なレーザーの数とかネットワークとか、
ほとんのどユーザーはEssentialsで良さそうです。

ただやはり3DはUltimateのみ。
こちらで紹介している、カメラから画像を取り込む機能もUltimateのみのようです。

また同じく上記ページ紹介している、Flashをレーザーアニメーションに変換する機能は、
Advanced Ultimateで、可能となっています。

ほとんどの方がお持ちのバージョンはEssentialsだと思いますが、
Advanced、Ultimateへのアップグレードも、当店で受け付けますので、
お問い合わせください。

大人気レーザーコントロールソフトFiesta!2中古品

fs2
大人気のレーザーILDAソフト、Fiesta!2の中古品、販売中です。


今回は、2ディバイス付き。
fi22


レーザー2台を設定も含めて、少しでも違った動きにしたいならば、
基本2ディバイス必要です。

fi21

しかしFiesta!2で、2ディバイス揃えるには30万円以上必要です。
今回は、中古品ですので格安で2ディバイスがそろいます。

Fiesta!2の中古は、年に1回ぐらいヤフオクで見かけますが、
ディバイス2個では、まず有りません。
fe23

この機会にぜひ!! 

こちらで販売中。

Pangolin(パンゴリン)Beyond(ビヨンド)2.0 について

前回の記事に引き続き、Pangolin Beyond 2.0 についてです。

今、バージョン1.9と比較しておりますが、
メニューにToolsというのが増えてますね。
by2-1
Tools内、いくつかは以前の設定メニューにあったものですが、
まったく新しい機能もあるようです。
使い方はわかりませんが、、。
これは、取り説にも書いてなさそうです。

言語を日本語に切り替えて見ましたが、
以前見たときよりかは、だいぶん進歩した感じですが、
by2-3
まだまだ4割ぐらいな感じだと思いました。
まあこのToolsは、新しいメニューなので、まだ全然なんでしょうが、、。

by2-4

by2-5

こういった、ポップアップ表示、画面なんかも出来ていないと、役に立たないような、、。

基本、直訳っぽいのですが、ユーザーの事を考えるならば、
とにかく訳しました!って感じより、
全然違う言葉になっても、それがどういう事なのか?
わかるように書き換えてしまった方が良いように思います。


たとえば、上から2つ目の画像、メニューのすぐ下
文字が薄くなってる部分ですが、
「クリップボードへの現在のアウトプットを捕らえます」

アウトプットを捕らえます???

まあどっちにしても日本語メニュー、自分では使わないですが、、。

とりあえず、うちの方で日本語マニュアルなどを作るときには、
その様なことを考えて作っておりますので、
初心者の方には、メーカーマニュアルの日本語訳版より、
相当わかりやすくなってると思っています。


わかりにくい事は、違う言葉にして説明したり、
全然別の事を例えにして説明したり、、。


またメール、電話などでのご質問、お問い合わせでも、
初心者の方、又は使ってる方のグレードに合わせて
わかりやすい言葉に変えて説明するようにしております。


このような難しいソフトをご購入の場合は、
サポート方法なども考慮に入れ販売店をお選びください。

by2-2
前回書いたように、HELP画面から見れる取り説、
項目ごとにPDFファイルにて詳細が書かれていますので、
それなりに詳しく書いてるってのがわかると思います。

Pangolin Beyond2.0、2本在庫あります!
こちらより注文ください。

Pangolin Beyond 2.0 パッケージ版入荷!!

Pangolin Beyond、ついに2.0リリースされたようです。

図面1
しかしバージョン1.9の最終版と大きな違いは無さそうです。

当初アナウンスされていた、3つのバージョンと言うのも、
現状違いは無さそうで、エッセンシャルでも3Dソフトは立ち上がり、
保存も出来るようです。

Beyondのグレードとしては、現在Special Launch Editionというのだけ
存在し、販売もされております。
Advanced、Ultimateというのは、どっかに行ったのか?
フェードアウトしたのか?
それとも突然強力なバージョンとして販売されるのか??
まったく謎です。

とりあえず、このbuild690,
それまでのバージョンでイロイロと機能を増やした結果出てきたバグを、
とりあえず修正して完成したもの、という感じです。

そして2.0ではヘルプ機能が充実、英語版となりますが、
実質の取扱説明書を開くことが出来ます。
またチュートリアルビデオもHELPから開けます。

取り説を作ったって事は、機能としては安定した形で完成してると言えると思います。


Beyondパッケージ版、2本だけですが入荷しました。
by

こちらで販売中!即納です。

この12月、そして年明けすぐ、結構Beyondの購入者が非常に多かったです。
月間で言いますと、Beyondでは過去最高です。

QuickShowからアップグレードの方、そして新規購入者。

パッケージ版は、通常取り寄せですので、
新規で購入すると納期1週間―10日ぐらいかかります。
しかし12月ですので、どうしてもすぐに欲しいということです。QuickShowを購入いただき、
そのままアップグレードをご注文いただく、という形で最短納期でやらせていただきました。

しかし、金曜の夜に注文いただいたりすると土日をはさみ、
納期4〜5日かかっております。
非常に運のいい場合は、注文いただき翌日に発送しております。

年末年始は、その様な感じでしたが、Beyondパッケージ2本ありますので、
現在は即納です。

こちらより注文ください。

en

オプション DMX IN OUT、ENTTEC DMX USB PRO
も1本だけ入荷しております。

ILDAレーザーソフト Beyond VS Fiesta!

ILDAレーザーソフト Beyond VS Fiesta!
タイムライン、ショーの作成についてです。


続きを読む

ILDAレーザーソフト Beyond VS Fiesta!

ILDAレーザーソフト Beyond VS Fiesta!
プリセットパターンについてです。
続きを読む

ILDAレーザーソフト Beyond VS Fiesta! 

ILDAレーザーソフト Beyond VS Fiesta!
メイン画面についてです。



続きを読む

Pangolin(パンゴリン)QuickShow(クイックショー)2.5 Build378リリース

前回の記事、緊急!! QuickShow  2014年2月1日トラブル!!をアップした
約14時間後に、バグを修正した

QuickShow2.5 Build378がリリースされました。

QS378

またPangolin(パンゴリン)からのアナウンスもあり
5年前に開発したコードに問題があったと、伝えられました。


Pangolin社のメールマガジンなどに登録してる方には案内があったと思いますが、
Pangolin社のサイトで手続きを行い、ダウンロード可能です。


当店で、QuickShowをご購入の方でメールアドレスがわかる方には、
直接ダウンロード出来るURLをお送りしております。
まだ来てないって方、又はDVD-ROMで欲しいって方は、
大体の購入時期とディバイスの裏、あるいは保証書に記載されてる
シリアル番号を明記の上、連絡ください。


QuickShow2.5 DVD-ROMは、当分の間は当店で作成したものになります。


またQuickShowを初心者レベル以上でお使いの方は、
QuickShowの上級者版、Beyondへのアップグレードもご検討ください。


QuickShow購入検討中の方は、
ぜひ安心の半永久サポート付の当店でご購入ください

緊急!! QuickShow  2014年2月1日トラブル!!

緊急!! 


QuickShow で大トラブル(バグ)が発生しました!!


本日、2014年2月1日にQuickShow が立ち上がらなくなりました。
これは、最新374を含むいくつかのバージョンで起こりましたので、
再インストールなどでは解決しません。



このような画面が出ます。
QS problem


ようするに、PC日付が正しくないということです。
なんらかのバグです。

そして、PC日付を2014の1月1〜31日の間にすれば起動します。
注)2013年以前ではダメです。


このQuickShow (クイックショー)が起動しないバグは、当然世界中で起こっています。
Pangolin社にも報告が殺到しているようです。
ですので、数日でバグをフィックスしたバージョンがリリースされるでしょう。

リリース情報がありましたら、またこちらでお知らせいたします。

また、当店でQuickShowご購入の方で、
最新版リリース後、すぐにダウンロードしたい方は、
大体の購入時期とディバイスの裏、あるいは保証書に記載されてる
シリアル番号を明記の上、連絡ください。




続きを読む

AKAI APC40 Pangolin(パンゴリン)Beyond(ビヨンド)仕様

AKAI のAPC40ですが、スキンがBeyond(ビヨンド)仕様となっております。
apc9

apc8

Beyondには、あらかじめAPC40に対応したMIDI mapがあり
大変使いやすいように、各フェーダー、スイッチ、つまみにそれぞれの機能がアサインされております。
そして、このAPC40はそのアサインに対応した表示がされていて、さらに使いやすくなっています。

Beyondをライブでお使いの方は
ぜひぜひお使いください!!
ホント、ヤバイです、、


APC40、Pangolin(パンゴリン)Beyond(ビヨンド)仕様
こちらで販売中!!

当店にてBeyondお買い上げの方には、5,000円値引きいたします。

Pangolin(パンゴリン) QuickShow(クイックショー)Beyond(ビヨンド)情報

先日お知らせしましたQuickShowの新入荷分ですが、
ソフトウエア、ディバイス共に最新バージョンに更新されておりました。
qs1311
まず、付属するDVD-ROMのソフトウエアはバージョン2.2。

そしてディバイスの方は、それ以前のソフトウエア2.1などでは動作しないことがわかりました。
このディバイスを使用するには、QuickShow2.2のインストールが必要です。

またこのディバイスをBeyondで使用する際も、ファームウエアの書き換えが必要です。
つまり何らかの部分が改善されてるか、機能アップしてると考えられます。
copack0
当店、年明けから出荷分はこの最新版となっております。

ソフトウエア、ディバイス共に最新のQuickShowご希望の方は、

こちらよりご注文ください



最近、並行輸入でQuickShowを買ったが、さっぱりわからない、
又は、あまりわからないという声を聞きます。

安く買っても、ソフトの機能を30%しか使えないと意味がありません。
当店マニュアルはメーカー作成のモノとは違い、
レーザー初心者の方にすぐにわかるように易しく書いております。
このマニュアルでソフトの性能を120%引き出してください!!




by0
Beyondの方ですが、最新ソフトウエアはbuild603 となっております。
先日、1月1日にBeyond(おそらくbuild588)が立ち上がらないというバグがあったそうです。
そちらをフィックスしたモノがbuild603のようです。

当方現場用ではbuild557を使用しておりますが、こちらではそのバグは無さそうです。
また、何かと安定したバージョンのように思われます。

当店でBeyondお買い上げの方には、古いバージョンのBeyondも収録したDVD-ROMを差し上げます。
公式サイトでは、常に最新版しかダウンロードできませんので、これは便利だと思います。
また、当店のDVD-ROMには1時間以上のワークショップ動画も収録しました。

そしてPangolin Beyond Special Launch Edition(Essentials)
在庫分1本のみ入荷しております!!
即納です!!

Beyond、今すぐ欲しい〜って方は、

こちらよりご注文ください!!


QuickShowからプロユーザー対応Beyondへのアップグレード

当店でQuickShowをお買い上げの方はこちらから
当店以外でQuickShowをお買い上げの方はこちらから
ご注文ください。

ILDAレーザーソフト Beyond VS Fiesta! 

次に、ブランキングを除くディバイス設定について。


続きを読む

ILDAレーザーソフト Beyond VS Fiesta! 

お持たせいたしました。
以前から予告しておきながら、なかなか手を付けなかった
ILDAレーザーソフト、Beyond Fiesta!の比較を書いて行きたいと思います。

まずは、この2つの紹介から、

QuickShowは2010年に、おそらく当店が初めて日本に紹介した、
非常に使いやすく低価格なレーザーソフトです。
徹底的に宣伝したおかげで、当店でも現在までに70本程度出荷されており
国内では最も認知され、多く使われてるレーザーソフトとなっております。
by0
Beyond は、QuickShowを元に、はるかに進化した機能を搭載し、
初心者向けのQuickShowとは違い、
中級者〜プロフェッショナルな現場に対応できるレーザーコントローラーとしておススメな商品です。


clip_1
Fiesta!は、2005年にKVANT社からリリースされ、それと同時に当店に入荷、
世界初出荷が、当店であったという(誰も興味ない??)逸話 がございます、、。
おそらく、このような誰にでも使いやすいレーザーソフトとしては、世界初であったと思われます。
それからさらに進化し、現在のスタイルとなっておりますが、
QuickShowは、Fiesta!を意識して作られたのでは無いか?
と思われるほど、今では当たり前なこのスタイルは画期的であったと思われます。
こちらも、当店でがんばって宣伝したおかげで、国内での認知は高いです。
プロユースな製品であるのは、Beyond同様です。


Beyond VS Fiesta!
とりあえず、第_鵑噺世Δ海箸任垢、第何回まで続くのか?
いつまでかかって書き終えるのか?
全然想像つきません。

また、勝手に思ったまま、自分のわかってる範囲で書きますので、間違ってるかもしれません。
実際のところは、デモ版を入手するなど、ご自分で確認してみてください。



とりあえず、まずは設定に関してです。

お客さんにレーザービームを向けて演出する
ビームショーを行うときに必要なのがブランキング設定です。
お客さんの目に直接レーザーを当てないように設定します。


続きは、この下をクリック!!


続きを読む

MA on PC Command Wing

MA 003
久々に使うと、だいぶん忘れてます。

バージョンも2.9となり、少々変わってる分も研究しながら
久々感のリハビリ中です。
MA 001
3Dシュミレーションのソフトもインストールしましたが、
まったくうまく行かず、あきらめてSUNLITEのMagic 3Dを使用。
しかし、こちらも良くわからない現象があり、完全には使える感じではないです。

もうこの手のソフトは最初から自力でやると、
ちゃんと使い出せるまでにかなり時間がかかります。

レーザーソフトなども含め、そこそこわかってる人に頼れないとなると、
恐ろしく時間を使ってしまいますよ。

特に最近、MA on PC の他、SUNLITE SUITE2や Pangolin Beyondなど、
やらなければ行けないソフトがどんどん出てきます。
MA on PC 、Beyondクラスは毎日のように触ってないと
ホント使えるようにならないです。


そんなとこへ、似たようなDMXソフトなんか出ても、研究してる時間とか無いですよね、、?


てな感じで、Pangolin QuickShowBeyondなど、
平行輸入モンやメーカー直で買うのもいいですが、
自力で解読する自信がなければ、ぜひ当店をご利用ください!!
こういう事がやりたいけど、どうするの??って事、
ややこしい事でも、当店で検証したり、メーカーに問い合わせたりして
可能な限りをつくし、回答いたします。


あと、まもなくBeyondとFiesta!の比較記事のせると思います。

Pangolin TC2000-USB/Beyondデーター完成

Pangolin  QuickShowの在庫数量が少なくなってきましたので、
新たに注文、先日入って来ました。
qs1311

毎回、中に入ってる冊子みたいなのの内容が違いますね。

で、今回はうち用にTC2000-USBも買いました。
QuickShowのディバイスそっくりですが、
Beyond用のタイムコードを受けるためのディバイスです。
tc2000

ちょっとまだわからないのですが、12月に使うかもしれないので、
一応買っておきました。

今回使わなくても、Beyondで作成したレーザーショーを
実施する機会も多くなると思います。
そのうち使うでしょう。

時期柄、レーザーとILDAソフトのお問い合わせも増えてきております。
初心者の方や、ちょっとやる程度のアマチュアの方はQuickShowで十分でしょうが、
やはり上級なショーの組み立てなどを作るにはBeyondがいいという説明をすると、
納得される方が多いです。

それだけではなく、3DパターンやQuickShowでは作成不可能な複雑なグラフィックも作れます。

そして当店オリジナルのビームパターンも120個完成しました。
beyondlc
ページ1は、このようなAbstractsパターン。
QuickShowでは作成できません。

ページ2は、バー、ウエーブ、サークルなどの基本パターンですが、
プリセットでは、ホントに超基本パターンが逆に入っておりませんので、
超基本パターンと若干応用パターンを入れております。

そしてページ3は、作成に時間がかかりました。
たとえば、複数のムービングライトで同じ動き、または似た動きをつくり、
それぞれにオフセットをかけ、よりダイナミックに見せたりしますが、
そのようなパターンを中心に作っております。
たとえばバーの、3ポイント、4ポイントなどの飛ばしアウト(フライアウト)や、
その応用でバーの、下から上、左から右、右から左へと動く飛ばしアウト。
サークルとドットの交差するチェイスなど、複雑でトリッキーなパターン満載です。
ページ3のパターン、動画アップしました。
ちょっとカッコよくないっすか??

こちらのうちのオリジナルパターンは
当店でBeyondお買い上げいただいた方に差し上げます。

QuickShowお買い上げの方にも差し上げたいのですが、
Beyondのcueは、そのままQuickShowのcueにはならないようです。
一度ILDAファイルにしてから読み込まないとダメなようで、
そうすると、アニメーションなどは問題ないのですが、
エンドレスなパターンは、エンドレスでなく、どこかで切れ目が入ってしまいます。
そんなのでよければ、QuickShow用データも作成して、差し上げます。
ご希望の方は、こちらに連絡ください。


Pangolin(パンゴリン)Beyond(ビヨンド)、ホントおススメですよ!


Pangolin Beyond Essentials今すぐ欲しい〜って方は、
こちらよりご注文ください!!


QuickShowからプロユーザー対応Beyondへのアップグレード
当店でQuickShowをお買い上げの方はこちらから
当店以外でQuickShowをお買い上げの方はこちらから
ご注文ください。

学園祭2本

学園祭、2本行って来ました。
また、同じ日に同じく学園祭でレーザーショー入ってましたが、
これは、プログラムだけやって、機材等を出し、
スタッフ、オペレート等は外注で実施しております。
ですので、画像は無し。


うちで行った学校、とりあえず、こちら
sou
機材は、防滴LEDパー18台とフロントにパーナロー14台、
あとスモークマシーンです、、。

sou1
だったのですが、防滴パーの1台が故障、SS奥分のLEDパーを1台カットです。
まあ、全体的にはSS3台で効いてましたので、OKでしょう。

sou5
ブース
SUNLITEとDMX IN用のサブ卓。

sou3
sou4
で、2日目は雨。
こちらの学校は、例年通り食堂でやってますライブハウスでもLEDパー20台持って行き
SUNLITEで操作しています。


続いて、こちらの学校。
sang4
機材は、上の学校と同じ防滴LEDパー。
故障のLEDは、基盤不良と判明、メーカーに急いで基盤送るよう言ったのですが、
この学校の仕込み日に運送会社に到着しており、仕込み終了後、夜の10時に取に行きました。
で、本番には間に合う感じで。
sang1
18台揃っております。

sang2
SSとスモークマシーン。

sang3
おまけのレーザー、400mwグリーンです。

ところが、今度はスモークマシーンが故障。
故障した日は、夕方4時ぐらいに本番終わりだったので、
その日に営業所用の800Wスモークを取りに行って、翌日使用。
800Wでも、結構行けました。

本番は3日間ですが、最終日だけLEDパネル登場。
sang5



この学校のイベントは間の時間が長く、待ち時間が多いので、
SUNLITEとは別のPCにて、レーザーソフトPangolin Beyondを研究。
新しい機能の一つが、割と使えるようになってきました。

で、パターンをたくさん作成しました。
こんな感じです。
beyondlc
結構良さそうじゃないですか??

その後も時間があったら、がんばって作っております。
もう少しで、計3ページ120キューとなります。
こちらのデーターは、当ショップにてBeyondをお買い上げの方に差し上げます。


Pangolin Beyond、ホント良いっすよ!!

大学祭レーザーショープログラム

なかなかブログ更新が出来ない状態が続いております。

とりあえず今週末実施の大学祭レーザーショー用のデーターは完成しました。
131030
こちらは1ページだけですが、実際には1ページ半ほどのキューを使います。
基本ショー(タイムライン)は使わず、一つ一つのキューをライブでGOします。
一部のキューは、短いショーから成り立っています。
ほとんどが、オリジナルで作ったコンテンツです。

そしてこちらのレーザーショー当日、他の学祭の現場が入っており
自分では行けないので、本番のセッティング、オペレートは外注となります。

使用ソフトは、Pangolin Beyond
昨年の同じ大学でのショーまでは、Fiesta!.netを使っておりましたが、
レーザー1台使いで、グラフィック演出も多いとなると、
今は、断然パンゴリン ビヨンドの方がいいと思います。



現在はBeyondFiesta!.net、その違い、どういう時にはどちらが良いのか??
トータルすると、どちらが良いのか??
と言うのを考えながら、プログラムやオペレートしております。
11月後半ぐらいに、その2つを比較した記事をアップいたします。


そのクラスのレーザーソフト購入を検討されてる方は、
ぜひ、参考にしてみてください。



そんな感じですが、Pangolin Beyond はBuild 588,
QuickShowは、Ver2.2のBuild 374がリリースされております。
QuickShowの2.2は、以前と何が違うのか??あんまりわからないです。
プリセットのアニメーションは、少し変わっていますので、
新ネタとして使えるかもしれません。

建物の壁面へレーザー演出(ロゴ、アニメーション、文字照射)

sum4
とある施設の中にある建物にレーザー演出をしてきました。
期間は6日間です。
sum10
スモークも出して、ビームを見えるようにがんばったのですが、

sum3
あまりに風がきつすぎて、壁へのグラフィック、アニメーションショーがメインとなりました。
sum1
照射距離は50mぐらいですかね。
建物は実質5階建てぐらい、ちょうどいいサイズぐらいで照射出来ました。
あと2階分ぐらい高くても行けました。
sum2

sum5

1回約20分、1日5回、
ランダム選曲のシンセサイザーの演奏をバックに、特にストーリー的なものは無く
時折、季節的なアニメーション、会場のイメージキャラクターのイルカのアニメーション
ロゴ、そして特定の時間が来ると、案内のテキスト(文字)などを表示

sum7
sum6

sum9

sum8


機材は、こちらの高性能ハイパワーフルカラーレーザー
sum18


コントロールは、Pangolin(パンゴリン)Beyond(ビヨンド)
sum19


こちらは、当方所有のBeyondのディバイスとスモークマシーンのコントローラー
sum20


スモークマシーンは、Antari Z-1500を2台と800Wの小型スモークマシーン
sum21



sum11
風が止まってスモーク効くとこんな感じです。
sum15
sum17
sum16
土日以外は少々お客さんは少なかったですが、
ショーのたびに何人かの人は集まってくれました。
一応、好評でした。

こんな感じの演出ご希望の方は、ご連絡ください。

Pangolin QuickShow Version2.2 Build372

Pangolin QuickShow Version2.2 Build372を入手しました。

2

特に何が変わったのか??わかりません。
残念ながら、夏前にアナウンスがあった新機能はありませんでした。

とりあえず、うちの方で指摘した、avi、mpegなどのビデオファイルをトレースし
レーザー動画データーにコンバートするソフト、TraceITのファイルを読み込めない
というバグは、修正されています。

当店でPangolin(パンゴリン) QuickShow(クイックショー)
お買い上げの方で、とりあえずVersion2.2 Build372が欲しい!!
TraceITを使いたいって方は、
大体のお買い上げ時期とシリアルナンバー記載の上
ご連絡ください。


まだPangolin(パンゴリン) QuickShow(クイックショー)をお持ちでない方で、
動画データーを、レーザーで照射したいって方は、
ぜひ、このように長期にわたるユーザーサポートが充実した当店でご購入ください




QS21
ILDA レーザー用ソフトウエア Pangolin(パンゴリン) QuickShow(クイックショー)2.0
Profile

Lighting Craft

Archives
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ