演出照明で面白い?〜Lighting Craftブログ〜

イベントなんかの演出照明プラン、レーザー演出、 常設照明システムのプログラム、 それらに関する機材の販売なんかやってます。

レーザー演出

光のイルミネーション(LED)でレーザー演出

昨年(2012年)ですが、光のページェント的なイルミネーション演出で、
レーザーを追加演出、の協力をしてきました。
g2

うちの方は機材出しで、オペレーターは別のところから来られていました。

g3

機材は、こちらハイパワーフルカラーレーザーです。
g1
雨対策は、バッチリです。

こんな感じで、LEDで演出しているクリスマスツリーの後は、
大きな壁ですので、絵を描くように自由にレーザーアニメーションが可能でした。
g4
時間が来たら、LEDを消してレーザービームショーも有り
g5
g10
g6
しかし駅前ちゅうことで、水銀灯やらビルの明かりやらで
少々明るい中での演出です。
g7
g8
g9
風向きも、時間帯によって全然違うので、スモーク設置位置も何度も修正。
この写真には、シャボン玉も飛んでいます。
g11
g12
オペレートは、Pangolin QuickShowでした。
壁に出すアニメーションは、思ってたより大きく出ていました。
また、アニメーション+ビームショーなんかも、
QuickShowとフルカラーレーザーで余裕で演出可能でした。
g13
g14
2012年の12月24日と31日でした。

2013年も有るとか無いとか、、。



ホテルでの企業イベントでレーザー演出

大阪の大型ホテル宴会場にて、レーザー演出の現場でした。
s1
使用機材は、トラスの上に設置した2Wグリーンレーザーが2台。
s2

あと、プロジェクター用の台上に3Wグリーンレーザー1台。
s3
グリーンレーザーが計3台と言うことです。

カラー持って行きましょうか?と聞いたのですが、グリーンがザ・レーザー!
って感じのようでしたので、グリーンの方がイメージ合ったようです。

3Wの方は、このように文字なども照射
s4

操作は、リハーサルが終わると、このように隔離され、
レーザービームは全然見えなくなります。
s5

ですので、本番画像はわずかです。
s7
そう言えば、会場の壁に鏡が埋め込まれていて、
ドットビームを当てて、ミラーを仕込まずにドットビームショーが出来ました。
s6




12月ですが、野外レーザーショー

12月ですが、野外のレーザーショー現場でした。
gs5

 ショーが始まるまでの待ち時間は、相当寒いです、、。
使用レーザーはこちら、ハイパワーフルカラーレーザーです。gs2
会場は、学校の校舎の間、中庭みたいなのとこですが、
広さが100m×70mぐらい有ります。
その角ぐらいに、A2イントレ1段、その上に大型箱馬、
そしてその上にレーザー本体です。
雨よけカバーも使用しています。
本番、1時間ほど前に、結構激しく雨が降ってきました。
どうなるか?と思ったのですが、本番時にはやんでました。

gs3

gs4

ショー構成は、主催者さんの方で考えられてたので、
あらかじめ資料をもらってプログラム。
最初の1分ほどは、グリーンだけ指定です。

gs7


コントロールは、Fiesta.Net
gs1
スモークマシーンは、DMXで。
DMXチェッカーで、ON/OFFしてました。

gs6


gs8
向かいのでかい校舎に、文字メッセージなども照射。
結構高評だったようです。

年末は、あと1本野外であります。
そん時は、雪降ってるかも??


花火&レーザーショー

季節はずれですが、花火&レーザーショー行ってきました。
p0
p2
p1

機材は、高性能ハイパワーフルカラーレーザー。

こんな感じで、レーザー本体設置しています。
p7
基本お祭りです。
テキ屋のテントの間にA2イントレ3段を設置。
p8
雨よけカバーも使用しています。
前日に設置、プログラム調整していましたが、
太陽が沈み、暗くなった頃から雨が降り出し、あっという間に大雨に、、。
で、雨よけカバーが大活躍でした。

p3
p4
当日は晴れで、ポツリとも来ませんでしたので、
ショー30分前にカバーは取りました。
透明とは言え、いくらかは光量も落ちますので、本当は無い方がいいです。

p9
操作はFiesta!Net、予備のPCも設置して同じデーターを入れています。
レーザー本体には、100mのLANケーブル引っ張ってます。
ILDAケーブルで100mって面倒なので、
LANで信号を送れるFiesta!Net、便利ですよー。

今回は、すべて最初からデーターを作っています。
ソフトのプリセットデーターも使っていません。
まあお約束の、1本ビーム、ウエーブなんかも多いですが、
新たに作ったパターンで、いくつかメチャメチャかっこよく作れました。
今まで作った中でもベスト10に入るカッコよさです。
こちらのデーターも、来年の頭ぐらいに整理して、
当店でFiesta!お買い上げの方に差し上げます。

p5

こちらは花火が上がった時で、お客さんが結構居るのが写っていますね。p6
向こうに写ってるテキ屋まで100m以上ありますので、
会場がかなり広いのもわかりますよね。

また来年、おねがいします。


このように野外でのレーザー演出ご希望の方は、
お問い合わせください。


ダンス発表会、ダンスバトルでレーザー演出

0808-1
先日、Fiesta Netでのプログラムをやっていました
レーザー演出の本番でした。
0808-2
こんな感じでのグリーンレーザー2発です。
0808-4
トラスを2本持込で、その上に設置しています。
0808-8

ILDAソフトウエアはFiesta.NETですが、
レーザーディバイスはFiesta.Proを使用しています。
0808-9
0808-10

こちらPCのFiesta.NET画面です。
0808-11

MIDIフェーダー付コントローラーで、レーザービームフェードイン・アウト、
動きの早さ、フェードの早さ、スキャンレートなどを
手動でコントロールしています。
0808-12
また、ビームオン/オフ、よく使うキューなど
スイッチの部分にアサインしています。

ブランキングマップ画面を見てもらったらわかる通り
人にレーザーを当てないようにかなりの部分ブランキングしています。
(レーザーが部分的に出ないように設定している)
0808-13
一番下のグレーの部分が、ステージの床の部分。
元の明るさの20%ぐらいでレーザーが照射するように設定しています。

下から2つ目の黒いのが客席の部分。
客席は通常のホールのタイプで、後ろの方になるほど高くなるヤツです。
ですので、かなりの部分のブランキングが必要です。

も一つ上の横に細長いのが、調光室、音響室。
一番上のがピンルームです。

これだけ切ると、ドットビームか水平ビームぐらいしか使えないですね。
ウエーブしても、ブランキングのところに来たビームは消えてしまうのです。
ちょっと不自然ですね。
0808-3

0808-5
しかも、グリーン1色ですと、下から見てるお客さんは、
頭の上で水平が上下に2本重なっていても、2本出てる認識が出来ないのです。
また水平の上にドットが出ていても認識が難しいのです。

こんな時は、フルカラーレーザー良いです。
水平が2本重なっていても、レッドとブルーの2本だと、
2本出ている認識が出来るのです。

0808-6
まあレーザーを使う部分は少ないので、
なんとかいくつかのパターンを駆使してやってみました。

しかしレーザーをILDAソフトでなく、DMXでコントロールする場合
ブランキング出来ませんので、ハイパワーレーザーを使うときは、
必ずブランキング機能のあるILDAソフトを使うべきでしょうね。
0808-7



こんな感じで、お客さんやスタッフの安全も確保した上での
レーザー演出をご依頼の方は、
こちらのページで価格など確認いただきご連絡ください。

Fiesta.NET HIP HOP用データー作成

次回レーザー現場用に、ILDAソフトFiesta!のデーター作成しました。
内容は、HIP HOPです。

この手のは、事前に音資料などもらえないことも多いのですが、
今回は、オープニングを含めて数曲もらっていましたので、
今回は、その分を作りました。
0803-1
HIP HOPのダンスって、
ちょっと動いて止まって、ちょっと動いて止まってってあるじゃないですか?
レーザーもそんな感じで、
動いて止まって、続きで動いて止まってってパターンもいくつか作りました。

レーザーは2台なんですが、2台で1拍ぐらいタイミングがずれて
変化するようなパターンも作ってます。
そういうのもカッコよく、結構ヒップホップに合いそうです。

そういう変則的なのは、結構手間なんですけど、、。
それでも、QuickShowでやるよりかは、はるかに簡単でしょう。

まあ実際は、会場の大きい場所でドカっと照射してみないと、
カッコよく出来てるかどうか?わからないんですけど、、。

今回は、グリーンレーザー使用なので色は付けてませんが、
現場終了後は、カラーレーザー用データーにして、
当店でFiesta.NETお買い上げの方に差し上げます。

野外レーザーショー

7月は、コマゴマした件が多かったのですが、
先日野外のレーザーショー演出に行って来ました。
9
8


機材はこちらのmaxim Green Laserです。
2
設置は建物の外側にある階段の踊り場みたいなとこです。
屋根は無いので、特製雨よけカバーをしています。
この日は降水確率50%、まあまあです。
3


照射先はこんな感じ
4
大きい建物に囲まれた中庭的な部分、
風も、ほとんど無く、スモーク効きそうです。
スモークは、Antari Z-1500を2台です。

しかし、雨は降ったりやんだり、、。

操作は、Fiesta! NET。
1
ディバイスは、Fiesta!PROです。



5
本番はじまり。
レーザーショーは、待ち時間長いんです。

レーザー演出用の曲は、当日もらいました。
しかも、マッタリしたミディアムテンポの曲、
音楽に合わせてショーを作るって感じでなく、
以前からあるショーパターンを組み合わせて、
適当に変化させるやり方で、対応しました。
6

7

10

11


一応、終わりの部分だけ指定の文字を照射、
窓も何も無い、でかい建物があり、ちょうど良かったです。
12
13


客はけ時には、星やらトランプのマークやらで、、。
14


となりで花火も上げていたので、ケムリはいい感じにまわってました。

まあまあ好評だったようです。


照明機材レンタルや現場依頼につきましては
こちらをご覧下さい。

超高性能 RGBレーザー(中国製)

中国製で超高性能なRGBレーザーが登場しました。
h0
おそらく中国製の中でも最高品質で、
ヨーロッパ製の中クラスの製品と同等では?と思われます。

まず、スキャナーはかなり精度いいです。
このようなロゴや文字を出すとき、
照射するポイントが多いと、映し出された図柄は、テカテカ光った感じになります。
l1

h5


テカテカすると言うのは、一度に照射出来ないので、
上から下に向かって、順番に照射している、のを、高速にした感じです。

上のロゴやこちらの文字+アニメーションなど
通常は、高品質な他のレーザーでも、多少テカテカいたします。
t1

しかし、こちらの新しいレーザー製品では、映像のプロジェクターで
照射してるかのように、しっかり映し出すことが出来ます。


ちなみに、この下のロゴでは、結構テカテカしております。
h8

それでも、写真で撮るとそこそこきれいに出ていますので、
製品の品質がわかります。
当店で取り扱ってる他のレーザー商品では、照射は不可能なレベルでありますので。


そして、この製品のもう一つの特徴は、ILDAケーブルの代わりに
LANケーブルを使用できることです。
h000
通常通り、D-sub25pinのILDA INPUTがあります。

それと別で、LANを使用するときのINPUT、RJ45が見えます。

こちらILDAソフトのINPUTにコンバーターをつけることで、
LANケーブルにて延長可能、本体にINPUTいたします。
h0000

ですので、入手が困難なILDAケーブルで延長しなくても、
近くの大き目の電気屋さんで買えるLANケーブルで延長すればいいのです。

また、こちらDMX INPUTがないのがわかります。
DMXは、ほとんどの照明器具、多くの舞台装置のコントロールで使用でき、
上級のプロフェッショナルな現場で使用されるデジタル信号プロトコルです。

が、レーザービーム製品を直接コントロールするケースだけに限って言うと、
レーザーを簡易に使用するためのものなのです。

つまり、この製品は簡易に使用することは想定していない、
プロフェッショナルな使用を前提にしてるのです。

そのようですので、この商品のクオリティーがわかります。

メーカーでの仕様、スペックはいくつかありますが、
今回、当店でお薦めは、2Wフルカラーレーザー、
637nm500mw、532nm500mw、445nm1000mw
トータルで、2000mw、2Wとなりますが、
もう一つ注目してほしいのが、637nmというレッドカラーのダイオード。

通常、レッドは650nmを使います。
しかし、この637nmは、650nmより倍近く明るく見えます。

つまり、同クラスのRGBレーザーの2.5Wと同等の明るさが、得ることが出来るのです。


ヨーロッパ製の2流メーカーでこのクラスの製品、200万円強程度の価格ではないかと思われます。
(ちなみに1流メーカーですと、ゼロ1個多かったりとか、、です。)

で、この中国製のおそらく最高クオリティー製品は、
おおよそその3分の1程度の価格での販売を予定しています。

こちら受注生産で、入念なチック等もいたしますので、
納期は1ヶ月〜となります。

中国製、最高クオリティーのフルカラーレーザー、
まもなくネットショップにて登場いたしますが、
夏のイベントなどで使用したい方は、なるべく早くお問い合わせください。

パチンコ屋さん新装開店で、レーザー演出

パチンコ屋さんの新装開店、
グリーンレーザーでオープニング演出してきました。
p7

使用機材は、ヨーロッパ製2Wグリーンレーザー2発です。
p2
レーザー台として、トラスも2本持ち込み。
p1
あと、スモークマシーン2台です。

操作はFiesta!Pro
p3

p4

こちら、簡単で複雑なビームショーの作成可能、安定したハードウエア、
LANにてPCと接続するので長いILDAケーブル不要などで
少々高額ですが、プロフェッショナルな現場には超おすすめの
ILDAレーザーコントローラーです。
ディバイスは違いますが、こちらFiesta!Netは、ソフトは同じものです。

p5
柱の一部が鏡になっており、
ドットビームはそれを利用して跳ね返りビームを作りました。
p8

ILDAソフトを使用しておりますので、もちろんオーディエンスの部分は
完全にブランキングしており、人にはレーザービームは当たりません。
p6
こんな感じで、、。

パチンコ店に限らず、レーザー演出ご希望の方はこちらにご連絡ください。
一番状況に合う演出をご提案させていただきます。



照明やレーザー機材レンタルや現場依頼につきましては
こちら
をご覧下さい。

ZEPP大阪で、最後の現場

ZEPP大阪で、最後の現場でした。306rj 0
ZEPP大阪は、この4月8日の催しで終了。
改めて、4月27日より場所を難波に移し催しを再開いたします。

306rj 1
ZEPP大阪には、クラブイベント、企業イベントなどで
多分50回ぐらい、プラン、オペなどでお邪魔しました。
一時、毎月入ってましたし、月2回行ってた時もありました。

306rj 3
そんな感じで、今回は最後のプラン仕事となります。

内容は、レギューラー現場となってます、企業表彰式です。

306rj 2
持ち込み機材は、いつもと同じで
ムービングライト10台、LEDムービング6台、12Wフルカラーレーザー2台。
306rj 4

306rj 5

306rj 7
表彰のカテゴリー(ジャンル)によって、テーマの色があり
それに合わせた演出をする部分もあります。

306rj 11
ムービングで壁染め。

306rj 10
こちら、レーザー操作のFiesta!Pro。
MIDIコントローラーにて、フェードイン、フェードアウト、
シーン間のフェードチェンジスピード、動きのスピードなどコントロール。

プリセットパターンは、使えるの入って無いので、
すべてうちで最初からプログラムしたパターンのみです。

306rj 8
そう言えば、大阪のクラブクアトロも閉まりました。
こちらも、近い将来、梅田に移転して再開だそうです。

クアトロは近年ご無沙汰でしたが、昔は少年ナイフや、エゴラッピンなど
バンドモノのオペでよく行ってました。
こちらも計40〜50回ぐらい行きましたかね??
あの天井高ないとこに、無理やりムービング仕込んだり、、。
それには、クレイパーキーのミニスキャンHPEがぴったりでした。

306rj 9
キャパ1000クラスの大箱では、梅田ヒートビート、難波マザーホールの
閉店の日の照明オペレートを担当しました。
本番終了後、客席で打ち上げみたいなのをしました。
しかし、これらホールは再開となりませんでしたので、
ZEPP、クアトロなんかがうらやましいですね。
やっぱ、チェーン店持ってるので、気合が違いますね、、。

306rj 6

ってことで、次回はZEPPなんばで、お世話になります。
オープンしたら、資料もらいに行って来ます。




照明やレーザー機材レンタルや現場依頼につきましては
こちら
をご覧下さい。

企業イベントでフルカラーレーザー演出

i10
企業イベントで、フルカラーレーザー演出の現場でした。

i2
キャパ1300の大ホールです。
i7

i1
よくやってるZEPPなんかと、キャパは変わらないのですが
この手のホールは、座席がゆったりしているので、
ZEPPとかよりはるかに大きいのです。

i11
また天井が高いので、スモークの溜まりも客席上は難しく、
ZEPPなんかでやるより、レーザーはパワーが必要ですね。

i3
この日は、12Wのフルカラーレーザー1台だけです。

照明やムービングライト、あと映像のムービングライトDL3など、
他業者さんが、イロイロと入られてました。

i4

スモークマシーンは、コンセプトマシーンを用意していただいてました。
やはり客席上部へスモークまわるのに、少し時間かかってましたね。

i6



本体はこちら、
i12
ヨーロッパ製です。
かなり頑丈なつくりです。
上部がすべて放熱板になっており、その上にファンが付いています。
で、内部にはホコリなどは、基本入らないのです。

こちら裏側
i13
インターロックと安全キーが付いてるほか、
RGBの各色出力調整、XYそれぞれサイズ調整、
XYの反転、入れ替えなど出来るようになっています。

コントロールは、こちら
i14
Fiesta!Proです。
MIDIコントローラーにて、スピード調整、スキャンレート変更、
フェードイン、フェードアウトなど出来ます。

ディバイスはこんな感じ
i15

i16
こちら裏側
操作するPCと、このディバイスをLANケーブルで接続します。
ちなみにタブレットPCも持ち込んでまして、
ワイヤレスLANにてステージ上で、ブランキングの調整も行いました。
ブランキングは、ステージ上から客席に向かって見た方が設定しやすいです。

i9
作ってるビームパターンは、2台用に作ってるので、
交互に動いたり、左右から動いてきたりするパターンなどあります。
ですのでパターンによると、1台だと中途半端な感じになるのです。
i5
という訳で、次回2台導入でお願いしときました。

i8




照明やレーザー機材レンタルや現場依頼につきましては
こちら
をご覧下さい。

ダンス発表会、ちょっとしたレーザー、ムービング演出

m1
ダンス発表会で、ちょっとしたレーザーとムービングライト演出でした。

機材は、400mwのDMXグリーンレーザー2台とMNISCAN HPE4台ってことで、
仕込みもそんなに時間かからないです。

m0
11時からリハなので、打ち込みの時間も無いですが、
SUNLITEの以前のデーターの使い回しですんで、全然間に合いました。

m4


m3


m2
レーザーは400mwグリーンですが、
まあドットのパターンは、ビーム出る感じで、
水平なんかのパターンのときはちょっと弱いです。

m6
まあミニスキャンも弱いですが、
仕込むスペースも電源も厳しかったのでいいでしょう。
いつまでMINISCAN使ってるねん言われますが、
ここまで小型過ぎて、そこそこ使えるのは他に無いので、
ついつい使ってしまいます。

m5
フィナーレ。
ダンス発表会の、当日仕込み-リハ-本番はバタバタしますね。





照明レーザー機材レンタルや現場依頼につきましては
こちら
をご覧下さい。

大学祭フルカラーレーザーショー

111204聖徳color9
12月の頭、大学祭でのレーザーショーの現場に行きました。

111204聖徳color6
こちらの大学には、何年か連続で呼んでいただいてます。
例年は、3Wのグリーンレーザーですが、今回は12Wのフルカラーレーザーです。

111204聖徳color8

111204聖徳color2
画像の方が、レーザー台の下に設置してるデジカメの物ですので、
イマイチ迫力無さそうに見えますが、
客席で見てたら、迫力あると思います。

111204聖徳color10

野外のグラウンドでやるのですが、当日入りですので、
日の明るい中での設置となります。

70mぐらい先の校舎に文字を出したりするのですが、
夕方少し暗くなったときに、こそっとレーザー出してシュートして、
レーザーはいったんハケて、ショー直前にまた設置となります。

111204聖徳color4

まあ、今年もその辺うまく行けたと思います。
雨も降りそうになかったので、良かったです。

111204聖徳color5

フルカラーレーザー好評だったようで、
また来年よろしくお願いしますとの事でした。



照明やレーザー機材レンタルや現場依頼につきましては
こちら
をご覧下さい。

大学祭、レーザーショー演出

前記事の最後に書いてある、大学祭での野外レーザー演出です。
朝4時半に出発(自宅は4時出発)、名古屋8時入を目指します。

で、7時半には到着。
大学の警備さんに、校内へ入れてもらいます。
誰もスタッフはいませんでしたが、大学祭は2日目(3日目かも?)だったので、
野外ステージは既にありまして、勝手に仕込みました。

開演は10時で、それまではオーディエンス部分のブランキングや
校舎に文字を出す演出の設定などを、、。

仕込み時は、まあまあ晴れてたのですが、
午後からは降水確率70%〜
案の定、振りはじめまして、、、。
nglaser
レーザーコントロール用PC、手元のスモークマシーンを養生しました。

という訳で、本来なら午前10時から本番の午後7時半頃まで、フリーなのですが、
雨の具合を見ながら、機材の監視などしてましたので、バタバタです。

夕方ぐらいに、結構本降りに、、。
客席にテント張ったりしましたので、レーザービームがテントに当たるなー
とか考えながら、、。

レーザーショー直前には、少し弱い雨になり、
催しの都合もあり、テントは移動となり、レーザービームのかからないあたりに、、。

で、無事本番は完了しましたが、
そのような感じでしたので、写真取る余裕がなく、
こちら
ngl
客だし時に、校舎に出していた画像のみです、、。

そういえば、こちらのが学校昨年も呼んでもらいましたが、
昨年は、台風が来るってことで、最初から野外は使わず
室内のホールでの実施だったので、かなり楽だったのです。



それはそうと、滋賀、岐阜、愛知ら辺のレーザーショーで、
数ワットクラスのレーザーで、バンバンにオーディエンススキャン
(レーザー光を、見てる人に当てる)をやってる方がいらっしゃるようで、
我々のショーにも、それを見た学生さんのプランでお客さんに向けて、
ガンガンビーム出す希望を持ってきます。

一応、オーディエンススキャンの危険性を説明した上で、
どうしても、、ってことですので、
今回、約100m先の人が通りそうな部分で、光量60%ダウン、
ステージ前の人にあたる部分では、80%ダウンで演出しています。

という訳で、数ワットクラスのレーザービームでは、
当方では、基本オーディエンススキャンはしておりませんので、
現場などご依頼の方は、あらかじめご了承ください。



照明やレーザー機材レンタルや現場依頼につきましては
こちら
をご覧下さい。

企業業績発表会、演出照明

zl12
いつもの企業、業績発表会でした。

zl1
会場、ZEPP大阪さん、
照明機材は、小屋の常設に、
持ち込み、ムービングライト10台、ムービングLED6台、フルカラーレーザー2台
など、前回と同じです。

ただ、フルカラーレーザーは、前回パワー半分でやったのですが、
今回は、ほぼフルパワーでやってみました。
zl3
そうすると、やはり強力にビーム出てました。

zl4

zl5

zl6

zl7

zl8

zl9

zl10

と言う感じで、本気でやれば、575Wのムービングヘッドより、ずっと明るかったです。

zl15


ホワイトは、フルパワーで使った時用に合わせてるようで、
きれいなホワイトとなっていました。
zl16

zl17

zl18

zl19

zl20
後日、動画で編集してアップいたします。

こちら、フィナーレ。
zl21


レーザーの操作は、Fiesta! Proです。
zl13


このように、照明でイベントを盛り上げたい方は、
お問い合わせください。



照明レーザー機材レンタルや現場依頼につきましては
こちら
をご覧下さい。

ダンス発表会 レーザー演出

00tk1
ダンス発表会にて、レーザー演出の現場でした。

00tk2
レーザーは、グリーンを2台です。

それと、スタンド代わりにトラスを2本持ち込んでいます。

00tk3
最近このてのイベントでは、DMXレーザーで簡易にやるのですが、
この日はILDAレーザー、Fiesta! Proで操作しています。

00tk4
この辺のいいILDAソフトでやると、オーディエンスの部分や
調光室、ピンルームなどにレーザーが当たらないように、
マスキングを設定できるのがいいです。
その部分にビームが向いたときに、そこだけ消えてくれるのです。
500mw以上のレーザーで演出する際には、必要です。

00tk5
リハーサルは、ほとんど無かったのですが、
本番は、いい感じに演出できたと思います。




照明レーザー機材レンタルや現場依頼につきましては
こちら
をご覧下さい。

花火&レーザーショー 動画あり

恒例の花火&レーザーショーでした。

0p1

今年は、フルカーレーザーで挑戦。

0p2

やはり、思っていた通り、かなりきれいでしたよー。

0p3

やはり、ホワイトも含め、様様なカラーで演出できるのはいいです。
下から見て、ビームが重なっていても、色が違うと、
ちゃんと複数のビームが出ているのがわかります。
単色ですと、重なって見えると、どうなってるのかがわかりづらいです。


もちろん、フルカラーですので、カラーのフェードチェンジも可能です。

0p4

この辺の写真は、前日の仕込み時のものです。

0p5

残念ながら、きれいにうつってる写真はありませんでしたが、、。


以下は、本番ビデオよりキャプチャーした物です。
0p6

0p10

0p7

0p8

0p9


こちら、動画ですが、最後が切れちゃってます。
が、なかなかいい感じに映っていますよ。


次回、フルカラー2本でやりたいですねー。



照明レーザー機材レンタルや現場依頼につきましては
こちら
をご覧下さい。

企業イベントで演出照明

lj1

ZEPP大阪にて、企業イベントでした。

今回は、ZEPPですが、ステージ前センターに、花道を設置。

lj2


照明機材のほうは小屋機材に、持込でムービングライト10台、
その花道にムービングLEDを6台、
そしてレーザーは、今回フルカラーレーザーです。
lj5
フルカーレーザーですので、カラーバランスも良く
このように、ほぼホワイトも出ます。
lj6
ホワイト出ないと、フルカラーレーザーとは言いがたいですよね。

lj3
表彰内容によって、カラーイメージがある部分も有り、
LEDとフルカラーレーザーで演出、ちょうど良かったです。
lj7
今回のレーザーは、ZEPPでは出力大きすぎかと思い、
半分のパワーで演出しております。
ので、さらに倍近い明るさで演出可能です。

lj10


このように、企業イベント等演出ご希望の方は、お問い合わせください。
演出照明一式、ムービングライト+レーザー、レーザーのみ、とイロイロ可能です。



照明レーザー機材レンタルや現場依頼につきましては
こちら
をご覧下さい。

結婚式でレーザー、ムービングライト演出

4月は、節電、自粛などの理由で、いくつかの現場が中止となりました。

1
こちらは、結婚式の披露宴でのレーザー、ムービングライトの演出。

ムービングライトは、小屋のスタジオスポット250を12台と
持込の575Wムービングヘッド6台を混ぜて使用。

2
レーザーは、2Wのグリーンを2台。

3
レーザーのオペレートは、Fiesta!Proです。
会場が大きく、DMXはワイヤレス受信機4台使用しましたが、
Fiesta!は、LANを20mと、ILDAで100mひきました。

4
レーザー台は、ムービングケースを2段積みです。

出番箇所は少なかったですが、問題なく終わりました。



2月の現場 4 ダンス発表会レーザー演出

hz2
2月の最後の現場は、ダンス発表会で、
レーザー演出です。

hz4
機材は、400mwのグリーン、DMXで制御するタイプです。

hz3
前日仕込み〜リハ、当日リハ〜本番です。
出番は少なく、キューももらってやってましたので、楽でした。

hz1
この様に、SUNLITEで、簡単プレイバックです。
こんだけ見ると、どんだけ楽な現場やねん、思いますが、
一応、ムービングライト6台の仕込みバラシも手伝いましたよー。

やっぱ、たいしたこと無いか、、。

2月の現場 3 ファッションショー

e4
翌週は、ファッションショーで、ムービング機材だし、レーザー演出でした。

前日に仕込み〜リハ
当日、リハ〜通しリハ〜本番〜バラシです。

e5


機材の方は、ムービングライト10台のうち、吊り分6台がうちの機材です。
レーザーは、2Wのグリーン2本です。

e3
レーザーは、若干ですがパワーを落としています。
キャパは1000人ぐらいの会場ですが、まあちょうど良かったです。

e2


実は、こちらの会場、3月にはうちのプランの現場が入ってまして、
ちょうどいい下見になりました。
割と似たプランで行こうと思ってます。

e1


レーザーコントロールは、Fiesta!Proってのです。
e6
基本的な使い方は、Fiesta!2と同じ。
ビームパターンは、プリセットのはほとんど実用的ではないので、
すべてオリジナルパターンです。


一般照明、ムービングライトはグランドMA兄弟
e7
ライトとウルトラライトです。
見た目、ほとんど同じなんですが左の方のパーツが若干違いますね。


e8
こちら、フィナーレの様子だったでしょうか??
お客さんも、かなり来ていました。

企業イベント、照明演出

gl7

企業イベント、照明演出でした。
ZEPP大阪です。

持ち込み機材は、ムービングライト10台
グリーンレーザー2台です。

今回、動画も撮ったので編集してみました。
音源は、まったく関係の無い物を利用しています。

こんな感じで企業イベント、表彰式などを盛り上げたい方は、
お問い合わせください。

後日、写真を追加して
再度アップします。

12月中

12月中は、まったく更新しておりませんでしたが、
なかなか今までにはない傾向で忙しかったです。

通常の演出照明現場系は3本ぐらいだけでしたが、
11月の末ぐらいから、ホストクラブ、キャバクラなど
お店の設備演出照明の、新規設置、手直しなどが5本ほど入っておりまして、
この類の業務は、大体機材調達なども含めて
何日かかかるので、結構忙しかったです。
(残念ながら、これらはまったく写真を撮っておりません。)

また、前回紹介させていただきました
RGB E-TOPも大好評で、急いで追加オーダーをしたり、
Pangolin(パンゴリン) QuickShow(クイックショー)が,
12月だけで10本売れ、これまた急いで追加オーダーしたり、
ショップの方も、大忙しでした。


そんな感じの12月、最後を飾った現場は、こちら、

my3


毎年行っております、ダンス発表会でレーザー演出です。

my1
こちらの仕事では、毎年400mwのDMXグリーンレーザーでやっております。

今回、会場も変更となり、若干大きくなったような感じですので
次回は、2WぐらいのILDAレーザーでやりたいところです。

my2


RGB E-TOP で、アニメーション



低価格RGBレーザー、RGB E-TOPでのアニメーション演出例です。

ソフトはPangolin QuickShowです。

使用してるアニメーションは、すべてクイックショーのプリセットですので、
購入後、すぐに同様のことが出来ます。

a3


スキャナーは15〜20Kですが、そこそこいけてるアニメーションだと思います。

アニメーションは、単色レーザーより
カラーレーザーでやるほうが何倍もいいですね。
特に、花火やサンタなどのキャラクターの表現力が何倍も違います。

a5


やはり残念なのは、インテンシティー機能がないことですね。
そのために、グリーンとレッドを混ぜて、グリーンは少し落として
オレンジを作ることが出来ないのです。

a6


しかし、それを考慮に入れても、278,000円の本体でこのアニメーションは
かなりいいのではないでしょうか?




こちらRGB E-TOP、こちらショップサイトで発売中。


現在、2本限り在庫あります。
まだまだクリスマスなど、12月の営業に間に合います。

RGB E-TOP TEXT表示



RGB E-TOPで、TEXT表示の動画です。

ソフトはPangolin QuickShowです。

文字数が多くなると、テカテカしてますが、
実際に目で見てる分には、このレベルでは気になりません。

t2


アニメーション同様、ぜんぜん効果的に使えてるのがわかると思います。

t3

t4



こちらRGB E-TOP、こちらショップサイトで発売中。


t6

RGB E-TOP

RGBレーザーの低価格シリーズで、
ついにブルーが明るいタイプが出ました。





R650nm 500mw,G532nm 200mw B450nm 350mwで、スキャナーは15〜20Kです。

b11


ブルーの405nmはUV色で幻想的でしたが、
人間の目にはかなり暗く見えるのが難点でした。

今回の450nmのブルーは、普通に青と言う感じのカラーで、
405nmよりも、何倍も明るく見えます。

また、レッドも大幅パワーアップ。

クラブで使用ならば、キャパ800人程度の大箱でも対応できます。

こちらの動画は、DMXにてコントロールしていますが、
もちろんILDAも対応。

b5


スキャナーは15〜20Kで、文字やアニメーション演出にも、
そこそこ使える範囲です。

これだけのスペックの物は、中国製とはいえ、80〜100万円クラスの話です。

それが、なんと今回278,000円という驚きの低価格を実現しました。


b2



こちらRGB E-TOP、こちらショップサイトで発売中。



top1

レーザーショー


某イベントにて、フィナーレを飾るレーザーショーでした。
主催者の強い要望で、このクラスのレーザーでは通常はやっておりません
オーディエンススキャンを、この日はやっておりますが、
スキャナーは高精能、高速な物を使用し、
オーディエンスの部分は光量は70%ダウンして実施しております。

また演出プラン(ビームパターンなど)は、
主催者の方のプランをほぼ実現してプログラムしております。

イベントのオープニング、フィナーレにて
このような演出ご希望の方は、お問い合わせください

一応、通常はオーディエンススキャンはいたしませんので、
あらかじめ、ご了承ください。

ダンス発表会、レーザー

100807-2
ダンス発表会で機材出しと、レーザーオペです。

機材は、ムービングヘッド4台、LEDパー12台をレンタルで出してます。
仕込み、リハ、本番、3日間です。

レーザーは、DMXレーザーを2台です。
400mwで、いつもなら大ホールでもそこそこ効くのですが、
今回、見せ明かりでLEDがいっぱいあって、
400mwでは、パワー不足でした。

100807-1
ほとんどドット系のパターンで演出していました。

あと最近ILDAレーザーばっかり使ってますので、
DMXレーザーでは、出来ることが少なすぎて、
オペ仕事としては、物足りない感じですが、
出番も少ないので、まあいいでしょう。

お客さんの方は、いっぱいでした。

花火&レーザーショー

100723-1

毎年呼んでいただいてる、花火&レーザーショーの現場です。

100723-2
この写真は、本番の前の日、調整中の写真です。


本番は、こちら

カメラの前に人が立っていて、見えないので、前半はカットしました。


機材は、ハイパワーグリーンレーザー2台と、スモーク3台、
ヨーロッパ製の反射ミラー8枚
100723-3
こいつは、がっちりしていて、かなりいいヤツです。

あと、中国製の反射ミラー8枚です。
100723-4
この中国製のミラー、めちゃめちゃちゃちいもので、
何にもして無いのに、割れたりヒビ入ったりします。
これは、買わないほうがいいです。

Laserman

2004年のイタリア、RIMINIで見たレーザーショーです。
偶然見つけました。

一人の男の人が演出する、マジックショーのようなレーザーショーです。
後半圧巻ですが、特に最後レーザーを棒のように振り回す辺はすごいです。
出来れば、フルスクリーンモードで、なるべく細かい部分まで見てください。



Laserman(レーザーマン)という集団か何かのうようで、何種類かのショーがあるようですが、
自分がイタリアで見たのは、これでした。まったく同じです。
面白すぎて、10回ぐらい見に行きました。
もう一回、生で見たいです。
Profile

Lighting Craft

Archives
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ