演出照明で面白い?〜Lighting Craftブログ〜

イベントなんかの演出照明プラン、レーザー演出、 常設照明システムのプログラム、 それらに関する機材の販売なんかやってます。

レーザー演出

ダンスイベントでレーザー演出

毎年8月に開催されるダンスイベントのレーザー演出に行ってきました。
今年で7回目ぐらいですかね?呼んでもらえるのは。

RTS 13

RTS 9

RTS 1

RTS 14

RTS 4




この辺はリハでの様子です。
RTS 2

RTS 3


使用レーザーは、KVANT社の7W RGBレーザー2台です。
cm6800


操作は、Fiesta.Netソフトウエア
RTS 16
KORGのnanoKONTROL2に
ブライトネスやフェードスピード、スキャンレートなどアサイン。
あと一部のスイッチにいくつかの機能を割り当て、
また3つのつまみには、RGBコントロールも割り当てています。

RTS 7

RTS 8



イベントの内容としては、一部のコーナーを除き、
音源も何も無い中での演出となりますので、即興での操作が必要となります。

特にレーザー複数台使用してそのような場合、BeyondよりもFiestaの方がはるかに使い易いと考えています。
他の人にも、実際比べながら説明すると同意してくれます。

まあBeyoudにはBeyondで、即興操作で複数台使用時の便利な機能は有ります。
ただし、ちょっとなんと言うか簡易の操作では有りますが、、。

Fiesta.net用ディバイスは、Fiesta.Proです。
RTS 17

こちら、オススメの商品であるのですが、どうやら廃盤のようで、、
製造元showtacle社のページでも載っていません。

Fiestaの廉価版ソフトMoncha用、Moncha.Proというディバイスが一時紹介されて他のですが
それもすでに載っていません。
Moncha用各ディバイスはアップグレードすれば、最新版Fiestaソフト動くので、
それがFiesta.Proの後継か?そうでもなかったようで、、。


RTS 5

RTS 6



7WのRGBでも、MAC AURAになんとか対抗して効果的に使えてるでしょ?
まあ、結構負けてましたが、、。
RTS 12

RTS 11

こんな感じの演出ご希望の方はお問い合わせ下さい。


KVANT社レーザー製品、個体による色やインテンシティーの具合など
ムラも無く故障も少ないし、業務用には絶対オススメです!


KVANT社レーザー製品、詳しくはこちらご覧下さい。
注)リンク先は2W RGBレーザーです。

レーザー演出 ROUNDHOUSE さん(バンド)の動画

今年2月にレーザー演出をやらせていただきましたバンド
ROUNDHOUSE さんの動画がアップされていました。

round1


動画はこちら。
トータル6分20秒ですが最初1分ぐらいはSEで、その後バンドが入りレーザーも始まります。


youtubeに上げると、フレームの関係か?
レーザーのスローなパターンとかはチラチラしたり
実際に見るのとは、ちょっと違う感じになるんですね。

よかったら実際にライブなど見に来てください。

またライブや企業イベント、ダンスイベントなどでこのような
レーザー演出ご希望の方は、お問い合わせ下さい。


KVANT ClubMax2000のページアップしました

うちのショップでも取り扱ってますKVANT製品(ヨーロッパ製)、
その中でも、超コストパフォーマンスの良い機種

ClubMax2000のページをアップしました。
kv1

上画像をクリック!!

KVANT(クバンツ)レーザープロジェクター製品、
当サイトではあまり紹介しておりませんが、
直接お問い合わせが有った場合などに、ご紹介しております。


某オークションで失敗した方が、実物を見て購入されたり、
当方の現場でKVANT製品をご覧になった方などにもご購入いただいております。

また5年〜10年と長期間に渡ってご使用されるような設備現場などにもオススメしています。


kv2


KVANT社の技術は、ここ10年ほどで驚くほど向上し、
現在、一般の方でも購入できるレーザーでは世界最高品質では無いでしょうか?
ヨーロッパ他メーカーで、他にもかなりの高品質なメーカーも有りますが、
金額の方が2〜3割高くなります。


kv3


また中国製でも、かなり高品質な製品を作るメーカーも有ります。
価格はKVANT製品と比べ3割ほど安いです。
しかし記載してる出力ほどの明るさが無かったり、
また紹介ページにも記載してる通り、
どれほどハイクオリティーな製品でも物により微妙にバラつきが有ります。
たとえば、複数台で同時にフェードアウトすると、
タイミングのずれる物が出たり、微妙にカラーミックスが違ったり。
ちょっとした接触不良も多く、やはり製品の出来栄えはヨーロッパ製には及びません。

また中国製は、どんどんモデルチェンジしたり形状が変わり、
3〜4年で補修パーツがなくなる事も多く、
購入後5年ほどしたら、故障しても直せないというケースが多々有ります。


kvcm0
 

そのような事も有りまして、ハイクオリティーなレーザー製品を
末永く使って行きたい方は、ぜひKVANT製品を
プロ業務用というのは、このようなモノだと思います。
そしてその中でももっともコストパフォーマンスに優れているのは、
ClubMax2000です。


超オススメです。

製品ページはこちら。


ライブコンサートにてレーザー演出

ライブコンサートでレーザー演出でした。

hc2

hc1

バンドは、結構たいそうな編成で、通常のバンド編成プラス
ヴァイオリンやチェロ、フルート、琴など演奏するメンバーが居る上に
ダンサーも何人か居るというライブでの演出ですので、なかなか難しいものが有ります。

と言っても、照明に比べて全然楽です。
そのメンバーの立ち位置、動きなどはそんなに考えなくても良いので、、。
hc3

hc4


そんな中で、レーザーはこちらで使用してるKVANT 7W RGBを2台スタンドで、
hc13

さらにこちらで使用してる、5W RGBレーザー1台スタンドでセンター、1台吊りで。
hc14
hc18


こう見ると、センター5W(実質3Wぐらいの明るさ)少々光量落ちる感じです。
hc5


こちらは、2台だけの状態です。
hc6


この画像では、あんまり違いはわからないですか、、。
hc7


hc8
hc9
hc11


画像無いですが、操作はFiesta.Net。
ディバイスのFiesta.Proは、3系統のOUTしか無いので、スレーブのディバイス1個追加しております。
hc10

吊りのレーザーは特殊な使い方をしましたので、
基本はRGBレーザー3台みたいな感じです。
hc15

hc16


hc12

3台でのパターンも、センターだけ違うパターンにしたりまた面白いものが出来ます。
企業イベントなどでは、センターから登場とかで仕込めないときも多いですが、
スペースがあれば、やってみても良いかと思います。


こんな感じの演出ご希望の方はお問い合わせ下さい。


カウントダウンでマッピングと共演、レーザー演出

2018年カウントダウンのマッピングに、共演でレーザー演出して来ました。
画像16

画像1

待ち時間、めちゃめちゃ有ったにも関わらず、
機材画像、コントロール系画像、一切撮ってません、、、。

本番の動画よりキャプチャーした画像のみで、、。
画像2

画像3


一応、機材関係の紹介を。
柱アテにLEDパー6台、こちらのモノの新しいやつで4in1のモノです。
http://www.m3-craft.com/lcraft/rent/ledwps.html

レーザー本体はSPECTRUM30

LEDのコントロールには、MA COMMAND WING、
レーザーのコントロールは、Beyond
どちらも完パケでショーは出来ており、映像さんからSMTPEをもらい同期しております。
ですので、カウントダウン時にタタキは不要でした。

あとスモークマシーンを5台。

と言う事で、仕込み量はたいした事無いですが、
ご覧のような感じですので、ケーブルの引回し等が大変です。

画像6

画像7


本番動画はこちら



こんな感じの演出ご希望の方はお問い合わせ下さい。


学校のクリスマス会?でレーザー演出

とある学校のクリスマス会でレーザー演出でした。

hb1
会場は市民会館って感じのとこの小ホールです。

キャパ300か?400?か位のとこです。
hb2
レーザー本体の機材は、KVANT社の7W RGBレーザーです。
本体画像、撮るの忘れてました、、。
スモークはHZ-500です。

hb4
KVANT社レーザー、やはり微妙な色合いもフェードの感じもキレイですよ!

こちらのイベントでは、昨年もレーザー演出で呼んでいただきましたが、
その時は、400mwのグリーンレーザー2台でした。

今回は、やはりカラー演出が格段にキレイになってますので、
かなり喜んでいただけました。

hb6



コントロールはFiesta.Netですね。
hb7

前回の企業イベント同様、フェードやスピード調整にnanoKONTROL2
hb8

HZ-500のコントロールに、DMXコントローラーとDMXワイヤレス仕込んでます。
hb9


hb5

この日は、リハーサル時間が長く、それを見ながら追ってそれに合うパターンを選択、
使用する順番にパターンを並べていくという形ですので、
本番は、次どんな曲なのか??身構えてスタンバイするという形ではありませんでした。
hb3
また呼んで下さい!!

こんな感じの演出ご希望の方はお問い合わせ下さい。


企業イベントでレーザー演出

企業イベントでレーザー演出でした。

al1
残念ながら、明るい状況でしかセンターで撮影できなくて、
迫力不足の画像しか有りません、、。
会場暗くしたときは、いい感じでビーム出ていましたよ。
al2

会場はホテルでしたが、今回は隣の部屋で表彰など??が有り、
こちらの部屋では、夕方から食事と余興という形でした。

al3
al4
機材は、5W RGBレーザー2台スタンド立てです。

5Wですが、実質3W程度の明るさで、
KVANT社の3Wと比較すると、まったく同じぐらいの明るさでした。

こちら5W RGBレーザー、KVANT社の7W RGBレーザーレンタル用のページ、近日作成いたします。

操作はFiesta.Net
al5
インテンシティーやフェードスピード調整にnanoKONTROL2

スモークはHZ-500、そしてそれ用にDMXワイヤレス仕込んでます。
al6


先日の企業イベント同様、オープニングのみあらかじめプログラム。
あとは、出た音に反応して、すばやくキューをたたくと、、。

イベントの進行、自力でされてましたので、時間押しまくり、、。
終わりは急いでバラシ、搬出、、。

まあ、とりあえず内容は喜んでいただいたようで、、。


こんな感じの演出ご希望の方はお問い合わせ下さい。


ヘアーショーにてレーザー演出

ヘアーショーにてレーザー演出やってきました。
La 3
La 1
お店の周年記念と言うことです。

会場内をぐるっと囲む感じでのトラスセットを含むほとんど持ち込み
深夜仕込み〜早朝リハ、昼から本番1回目という
まあまあ過酷なスケジュールで、、、。

使用機材はこちら、5W RGBレーザー2台、スタンド立てです。
La 6
La 5


照明設置用で持ち込まれたトラスに、ミラーをつけさせてもらいました。
La 8
La 7
四角の方のミラーは、1本のレーザー光を当てると
そのままミラーに反射して方向が変わりまっすぐ照射します。
こんな感じで。
La 9

丸いほうのミラーは、たくさんのビームに拡散して照射されます。
この画像の壁に映ってる、赤青緑のドットがそれです。
La 10


操作はFiesta.NetとMIDIコントローラー
La 11
シーンに合わせたキューは作りこんでますが、手動でたたきます。

とにかく、真っ赤のシーン
La 4


こちらは和装ですね。
ブルー系で、、。
La 2
まあまあ評判良かったようです。

こんな感じの演出ご希望の方はお問い合わせ下さい。



巨大壁画前でのライブで演出照明 パート3

数日前から心配していました天気。
当日は結局、夕方から雨。
しかし、これは無理でっせってほどでもなく、なんとか、、。
LEDライトはすべて防滴なので大丈夫です。
FM21


引き続き、コントロール機材
FM17
LED関係の操作にはSUNLITE suite1
レーザーの操作には、Beyond


FM19
SUNLITE 、わかる人はわかるか?と思いますが、
SS、BACK、FOOT、センターネライ、壁染め、壁サーチ、滝あて、LEDバー
そしてスモーク、すべて別ページにパッチ。
それぞれにカラーピッカーが付いています。
そしてページごとにマスターフェーダーを(BACKは上下で分けています)
DMXコントローラーにパッチ。

あるページのカラーをスタンバイさせてDMXコントローラーでフェードイン。
あるいはビーム照射したままでカラーピッカーにて色をフェードチェンジ。
もちろん、これらすべてを点灯させてるシーンはほぼ無く、
たとえばSSメイン演出してる場面で、FOOTをスタンバイさせておいて
いいタイミングでフェードチェンジするとか、、。

あらかじめシーンのようなモノはほとんど作らず、
音を聞きながら、それに合ったシーンを瞬時に考えてオペレートしています。
まあクラブ的なやり方ですが、種類が多すぎて、
普通はこんな事しないでしょう、、。

BACKや壁染め、サーチは、あらかじめチェイスなど用意しております。
またFOOTは、ひとつだけ片側グリーン、片側パープルを用意しております。


Beyondの画面です。
FM18
レーザーを使用したのは4曲だけ。
真ん中キュー画面のたての4段が、4曲分をさします。
そして横にその曲で使うシーンです。

うち3曲が音調、
たとえば音の周波数に対応したグラフィックイコライザーのような画面が
実際に出される音の周波数ごとに上下するなどといったシーンです。

また回転やカレイドスコープ(万華鏡)のような効果、
効果の具合は音量により随時変化するというパターンです。

ですので、ベースのグラフィック模様は決まってますが、
どのようなエフェクトパターンになるのかは、やってみないとわからないのです。

これらライブで音聞きながらその雰囲気に合わせてオペレートするのですが、
立ち見のお客さんが思ったより入っていて、本番中はまったく見えませんでした。
こんな感じで、、。
FM20
レーザーは、壁に出しますので見えてますが、
LED関係はとりあえず、想像でやっていくしかないのです。

まあ後でビデオなんか見ると、スモーク出しすぎたり
ライトの当たりが悪かったり、、。


しかし、とりあえず評判良かったようなので良かったです。


こんな感じの演出ご希望の方はお問い合わせ下さい。




巨大壁画前でのライブで演出照明 パート2

FM22

会場は屋外、吹き抜けで屋根などは有りません。
雨など降るとして、ステージ部分にテントなど建てると
壁画が台無しとなりますし、照明効果も半減となります。

そう言えば昔、神社の境内(屋外)で芝居やって、
雨降ったら、客席にテント建てる言ってました。
リハ〜本番共に雨は降らなくて良かったのですが、
テント建ててたら、芝居では重要な前明かりがステージに当たらなくなり
むちゃくちゃになってたやろうなーって事がありました。
その時の記事はこちら。


出演者は基本一人、シンセサイザーの演奏です。
大きい動きは基本無いので、出演者ネライの照明はやりやすいです。

機材です。まずはSS、
FM7
大型の防滴LEDパー、上下(かみしも)各1台、

フットライト、同じく大型の防滴LEDパーを上下各1台
FM8


バックには、中型の防滴LEDパー、上下各2台
FM10
FM9
画像3


壁画へのサーチライト、
FM11
中型の防滴LEDパーを6台
画像5
画像6


センターを囲む感じで置きで
FM12
防滴のLEDバーを6台

そして前の記事に有ります通り、2階の足元部分
FM13
中型の防滴LEDパー、壁画当に6台、両側の滝当てに2台、

同じく2階、
FM14
センター当てに大型の防滴LEDパー、スタンド立てで1台

ステージ上下一番外に
FM15
スモークマシーンZ-1500,各1台

オペ席ブース前に、
FM16
5W RGBレーザー1台。
今回は、ビーム出しでは無く壁画にグラフィック模様照射のプランです。

パート3へ続く、、。

巨大壁画前でのライブで演出照明 パート1

屋外でビル3階分ぐらいある巨大壁画の前でのライブで演出照明。
FM1
こちらは壁画をLEDパーで染めたもの。

こちらは明るいときに撮ったもの。
FM2
ミケランジェロの最後の審判ですね。
本物はローマのバチカンミュージアム内システィーナ礼拝堂にありますが、
こちらはそれを再現したもので、おそらく原寸大かと思います。

これは出演者へのライティングと共に、
壁画へのライティングも重要となるなと、まず思いました。

それで事前に少量の機材を持ち込みテスト照射
FM3
LEDのバーと、小さいほうのLEDパー

FM4
全体の高さの半分ぐらいまでは染まりますが、
そこからは急に明るさが落ちて色が薄くなります。
画像では、日の明かりがわずかに残りそんな感じですが、
暗くなってもその辺は、あまり変わらず、、。

まあこの機材は、建物を染める用の機種では無いのでしかたが無いです、、。

でこの壁画を上からも見れるように、
2階部分がありまして、その足元が透明のガラスだったので、
そこにLEDパーを持って行き、壁面を照射。
FM5
そうすると1台で壁面約6分の1染まるのがわかりました。

FM6
2階からですので、光を下に振るのと上に振るのと
ほぼ均等に拡散できますので、これはなかなかいいな〜って感じです。

パート2へ続く、、。

企業イベントでレーザー演出

企業イベントでレーザー演出でした。
ニシノミヤ2
こちらはアトラクション中の様子。

実際の操作はレーザーだけでしたが、この日のイベントの照明、
一般照明、ムービングライト、レーザーすべて当方で受けております。
しかし極度の人手不足、前後の日の絡みなどもあり、
レーザー2台とスモークマシーン、カラーフィルターなどの持込のみで、
あとはすべて外注しております。

ニシノミヤ3
レーザーは5W RGBで、大ホールで使うのはパワー不足?
と思ってましたが、このように細いビーム系のパターンですと
ムービングライトと一緒でも効果的でした。

ウエーブや扇などのパターンではレーザーは暗くなりますが、
ニシノミヤ5
暗転や暗めのシーンでは、
ウエーブも効果的でした。


ニシノミヤ1 jpg
操作は、Fiesta.Proディバイスを使い、
Fiesta.Netでコントロール。
ニシノミヤ4
パターンはすべて当方で作ったものです。
こちらのデーター、当店でFiesta.Netお買い上げの方には差し上げております
ビームショーには最適なパターンばかりですよ。

ニシノミヤ6
こちらはムービングライトでミラーボールに当ててる様子です。



こんな感じの演出ご希望の方はお問い合わせ下さい。



ダンス発表会イベントでレーザー演出

ダンス発表会にて、レーザー演出でした。
TK 1
一般照明、ムービングライト等は他社です。
TK 2
ステージ上には、ビーム出てますが、
もちろん客席は、完全にブランキング(レーザーが人に当たらないように消している)しています。

この会場は3階席まで有るのですが、
1階から3階までブランキングすると、レーザー出せるとこ無いですよ
って事で、3階席は立ち入り禁止にしてくれました。TK 3
ですので、1階席、2階席は完全にブランキングしてます。
ステージ上は、30〜40%ぐらいの明るさで出るよう調整しています。

使用機材は、ハイパワーRGBレーザーを2台です。
TK 4

コントロールはFiesta!Net
TK 5

ディバイスには、Fiesta! Proを使っています。
TK 6
Fiesta! Proは、ステージ袖に設置。
オペレート席は、客席の一番後ろ。
と言う事で、100mのLANケーブル引っ張ってます。


よく大ホールクラスのダンスイベントでレーザー使いたいんですけど、
どれぐらいのパワーが要りますか?って聞かれます。

もちろんハイパワーは高価ですので、
最低限くらいの、5Wは最低要りますよーって答えてます。
が、5Wですと暗転、もしくは他の照明がそこそこ暗い状態でないと効果は薄いです。

このように、目潰しや
TK 8

客席に向けてLED関係
TK 9

ムービングライトにも負けないようにレーザー演出するには、
TK 10
10Wぐらいは欲しいところです。

この日は、スポット系のムービングライト、LEDウオッシュムービングなどで、
計30台以上は有ったと思います。
TK 11



TK 12
本番、まあまあレーザー好評やったようです。

TK 14
このような、レーザー演出ご希望の方は、
お問い合わせください。

ゲイパーティーでレーザー演出

毎回呼んで頂いてるゲイパーティにレーザー演出行ってきました。
TAR 1


基本照明演出は、ホールさんです。

TAR 2

持ち込みは、5.3W RGBレーザー2台、1000Wストロボ2台、スモークマシーンHZ‐500を1台
おまけでLEDパー6台です。

レーザーはこちら
TAR 3
オプションのワイドレンズを装着してみました。

レーザー使ってる方はわかると思いますが、結構上向きに出てると思いませんか?TAR 6
照射ビーム角160度です。

本体、ワイドレンズ付画像はこちら。出目金になります。
TAR 7


ワイドレンズ付けると、若干ピンボケのような感じになり、
ビームはまろやかになります。
まあ、目には優しいです。
TAR 5


ワイドレンズ、狭い会場の時は、かなり有効ですが、
この日は大きい会場でしたので、無しでも良かったかな〜と、あとで思いましたが、、。
あんまり上に出ても意味ないし、、。
2台あれば、横の広がりもカバーできますし、、。
TAR 4
ノーマル状態で、このぐらいは出ます。


コントロールは、レーザーにはFiesta!Net
LEDパーにSUNLITEです。
TAR 9
クラブ系イベントで、レーザー2台以上使い、
オリジナルパターンをがんばって作られる方には、Fiesta!Netを、断然オススメします。


次回パーティーにも呼んでもらえると思います。
その時は、5.3W RGBレーザー2台、ワイドレンズは無しで行こうと思います。
TAR 10
次回は、もっとシャープなビームになりますよ。

こんな感じの演出ご希望の方はお問い合わせ下さい。

初めてのレーザー導入に最適!!超小型 多機能300mwRGB,7カラーレーザーライト、キーボード、リモコン付き、PC無しでテキスト演出

キーボード、リモコン付き!
コントローラー、ソフト購入する必要は有りません。


低価格で簡単に使えるRGBレーザーが入荷しました。lw10rgb003 s


オプションでコントローラーやらPCソフトを購入しなくても遠隔操作可能、
付属のキーボードで入力すると、文字も照射(アルファベットのみ)。
lw10rgbt2



lw10rgbb1
ビームパターンもリモコンで自由にオン/オフ可能です。


プリセットビームパターン動画はこちら

このLW-10RGBは、ビームパターン9種を記憶しており、
リモコンまたは付属のキーボードで、
瞬時にパターンを選択しビームオン/オフ可能です!

スモークを出して、ビームショー演出
クラブなど比較的暗いスペースで使用する場合、キャパ50〜150ぐらいまで効果を発揮するでしょう。

lw10rgba6
そしてプリセットにはバーなどの店舗やパーティーなどで使える
アニメーションも、9パターン記憶しています。
lw10rgba5
クリスマスやハロウイン、バースデーパティーなど
テーマ別になっていますので、すぐに演出可能。

プリセットアニメーション動画




LW-10RGBの最大の特徴は、
付属のキーボードで文字を打ち込むとすぐに照射され、
ウエーブやローテンションなどのエフェクトもスイッチ一つで実行、
動きのスピード変更も可能
出来上がったパターンを記憶させることが出来る点です。
そして、記憶させたパターンはリモコンで瞬時に呼び出すことが出来ます。

自分で打ち込んだ文字をエフェクトさせた動画はこちら。



本体セットを購入するだけで、
ここまで出来るレーザー製品は、なかなか無いのでは無いでしょうか?
小〜中規模のバーやホストクラブ、パーティー会場、
また個人の方プライベートの使用などに超おすすめの新製品です!

lw10rgb000

ご注文は、こちらで!

大阪万博公園内の施設でレーザーと照明演出

だいぶん前、6月の末ですが
万博公園内の施設でのコンサートで、
レーザーとLED照明演出をしてきました。


fuk 1


今週また、万博公園にて野外イベントで照明演出が入ってまして、
それで思い出しました、、。
6月にやったなー思って、、。

fuk 4
会場は、このように外光入りまくりです。
本番は17時半に始まりまして、外が暗くなる前に終わったので、
なかなか明かりの演出系としては、難しかったです。
が、本番の後半はこのように効果はありました。

fuk 2



機材の方、
fuk 7
レーザーは、入荷したばかりの新製品、
5.3W RGBレーザー2台です。

fuk 8
グリーンの光源には、通常よく使われている532nmでは無く、
これから主流になるだろう、520nmのpure diodeです。

スキャナーには、ギリシャ製EMS8000、60Kスキャナー
あと、この日は使ってませんが、ワイドレンズを装着すると、
160°のビーム角になりますので、
狭い場所でも効果的に光を散らすことが出来ます。

いくつかの部分をカスタムしたオーダーメイド。
納期は2ヶ月弱かかりました。
このライブの2週間前に届いたところでした。


fuk 9
こちらはFiesta.Netディバイスとその信号用のハブですね。

fuk 10

LEDパー計4台をSSとして使用

fuk 11
同じくLEDパー2台コロガシ。

fuk 12
DMX信号は、ワイヤレスにて。

fuk 13
スモークは、Antari HZ-500。

fuk 14
レーザーのスタンドの間にも首振りタイプのファンを。

fuk 15
会場は天井も高くだだっ広い感じなので、なるべくスモークが散るように。
こんな感じです。


fuk 16
レーザーのコントロールはFiesta.Net。
スタンディングで見てる方の目線に、レーザー光当たらないようにマスキング。
2階もかなりのゲージがかかるよう(明るさを落とす)マスキングしてます。
ソフトの設定、ブライトネスマップにてマスキング出来ます。

LEDは12chのDMX卓。
SSは4台とも同一アドレス、コロガシ2台同一アドレス、
それでも1台7chなので足りないのですが、
ch6,7がカラーマクロとそのスピードなので、使わなくても大丈夫。
ですので、12chで収めて使ってます。

fuk 5
fuk 6



今週末のイベントはこちら
見てみると、このコンサートをやった会場、EXPO‘70パビリオンの
エントランスでも、1970年代をテーマにトークショーがあるようです。

小型ライブハウスにて照明&レーザー演出

小型ライブハウスにて、バンドの照明&レーザー演出をやってきました。
1
リハ中の画像です。

会場、キャパはスタンディングで150名程度でしょうか?

2

営業所から近くでしたので、軽く下見したところ、
照明設備がそれほど無く、ミニパーが十数台程度という感じで、
バンドの照明演出には、物足りない感じでしたので、
2Wのフルカラーレーザーを2台導入、全曲分事前にプログラムしておきました。

まあバンドのライブに全曲レーザーって、しつこい感じなんで
基本考えないのですが、この小屋の設備では照明での表現は難しく、
そんな感じで行っときました。

3
しかし、天井も低く、ステージ上にもハリがあり、
レーザービームを、客席の頭上に飛ばすのもなかなか難しかったです。

4
こちらは本番中。

そして小屋の卓も、ちょっとチョイスをまちがってるような、、。
5
左下のがそうですが、主にムービングライトをコントロールする用の卓です。
で、オマケでパーライトも使えるって感じの卓です。

タッチスイッチでアオるのは出来ませんでしたので、
曲に合わせて手動でアオるのは、両手が必要で、
レーザーのパターンを変えるときは、必ず一回止まってしまうとか、、。

チェイスも1種類しか入っておらず、同じパターンばっかりで、、。


6
レーザーの操作は、Fiesta!Net,マスターとスレイブで
もちろん2台のレーザーは、別々に動きます。
完全シンクロ、左右反転、上下反転、微妙なオフセット、
完全に反転のオフセットなど、すぐに実行可能。

実は、そういうのBeyondでは、かなり苦労してやらなければならないのです。
ちょっとライブ向けでは、無いように思います。




大学祭でレーザーショー(グラフィック演出)

こちらも12月、
大学祭でレーザーショーでした。
st3
まあ毎年行ってる現場ですが、、。

今年は、スモークを出してビームショー演出では無く、
でかい校舎にグラフィックを照射がメインです。

マッピングみたいな感じですかね。
st5


st4
こちらの校舎に照射です。
25階建てくらいでしょうか?

st1
機材はこちらのハイパワーRGBレーザー
野外ですので、雨よけカバー付です。
あと、イントレもどきの台、デカ箱馬も持ち込みです。

st2

操作は、Pangolin Beyond

現在は、ビームショー中心の演出はFiesta!
グラフィック中心の演出はBeyond、と決めています。

絶対それですよ!

ILDAレーザーソフト Beyond VS Fiesta! の記事も、だいぶんサボってますが、
結論を書いておくと、そういうことです。
まあ、追々理由も書いていきますが、いつになるか??

st6

st7
今回、大学祭のイメージキャラクターの画像をもらい、
Beyondで取り込み、そのキャラクターを中心にストーリー展開しております。
st8
キャラクター自体の動きは有りませんが、点から校舎いっぱいのサイズまでフェードイン。

ストーリーは、担当の学生さんの絵コンテに基づき、なるべく実現する形で。

こちらは、営業所にて事前プログラムの様子。
st10
st11
実は、この事前プログラムに使うレーザー本体、
こちら 最高品質中国製 2Wフルカラーレーザーですが
本番使用機種より、グラフィックがキレイんです。
さすが40Kスキャナー。

本番用のハイパワーRGBレーザーは、30Kスキャナーですが、CTスキャナーなので高額なんですが、、。

しかし、中国製レーザーでも、40Kスキャナーをうたいながら、全然ダメなのも多いです。
書いてるスペックがウソっぱちなのが多いです。
ご注意ください。
本物の40Kスキャナーは、そんなに安くは無いですよ。

st12
ホント、文字はバシっとでます。

st9
こちらは本番画像。
フィナーレーですね。




劇団退団者、送り出し会でレーザー演出

12月の中旬、
某劇団、退団する方を送り出す、なんと言うのか?
パレードでもないし、、(パレードは別なとこで有ったようです)
送り出し会としか言いよう無いイベントで、レーザー演出でした。

t1
機材はこちらのRGBレーザー
屋外ですので、雨よけカバーも装備。
イントレ1段の上に設置です。

t2
コントロールは、Beyond

PC画面、最上段の4つのパターンしか、本番では使ってません。
一番下のパターンは、フェニックスが飛ぶアニメーション作成用のフレームです。

t3
本番時は、このようにレーザー本体の後ろにPC設置してオペレートです。
寒いわ、狭いわ、、。

t4
さて本番、
まずは、このようなうねうねしたパターン、スモークを出して演出です。
画像では、そんな感じに見えませんが、スモークが効いていい感じでした。

左右に見える白いのは、退団者を送り出すファンの方達です。
結構な人数居ましたよ。

t5
本人登場、そして出口付近に来たところで、
フェニックスが飛ぶアニメーション照射です。
木の下に見えるの、わかるでしょうか?

出口のさらに向こう側に、イントレ5段立てて黒い幕を設置、
そこに照射しています。

t6
そのあとは、雪が降るようなアニメーションを延々と照射。
これはBeyondのプリセットパターンです。

フェニックスを使用する意味は、退団しても永遠に、、、みたいなことか思ってましたが、
この退団される方の芸名に由来するようです。

ゲイパーティーでレーザー演出

久々にクラブ系です。
で、超久々にゲイパーティー。
TAR 9
TAR 2
この日は朝〜夕方で、昨年も行った1日仕込みあと2日間本番で野外現場の
1日目本番の日でした。
昨年は、台風直撃日の前日に当たり、バラシでドロドロになったヤツです。
そちらの現場は、今年は超晴天、安心して本番出来ました。
それが夕方に終わり、こちらは夜9時半会場入りで。

そして、その入りを待ってる間に、前回記事の布団太鼓の方から電話が、
なんとスタンドアローンボックスの電源ケーブルがちぎれたんで
代わりを持って来てもらえないですか〜って事です。
全然無理なんで、どっかで買うように言ったのですが、
結局、ちぎれたとこ繋いで行けたようです。
しかし、どうやったら電源ケーブルちぎれるのか??

TAR 1
TAR 3
で、ゲイパーティー基本レーザー演出で参加ですが、
他にLEDパー6台、ハイパワーストロボ1台、
スモークマシーンを持ち込みです。
TAR 4
TAR 5
レーザーは、2Wフルカラーレーザーを2台、
持ち込みのスタンド立てです。

TAR 6
TAR 7
以前少年ナイフさんのプロモ撮影でも使ったレーザーです。
その時は、小屋は小さかったのですが、
LEDパーをギンギンに点灯させると、レーザーの効きは悪く、
結構他の照明暗くしないと、2WのRGBレーザーは効かないな〜
って印象でした。

TAR 8
TAR 10
しかし、今回その時より大きい会場でしたが、
小屋の方操作のパーライトを、そこそこ使っていても
レーザーはかなり効果的でした。

TAR 13
TAR 16
TAR 17
TAR 18

客席にも、結構スモークがまわっていたためでしょうねー。
やっぱ、レーザー演出にはスモークマシーン重要です。

TAR 11
操作は、レーザーはFiesta!Net、LEDパー、ストロボはSUNLITE、
この組み合わせ、1台のPCで両方も動かせるのですが、
画面の都合もあり、2台のPCに分けました。

そして、メインPCは昼間の現場で使用してるので、
2台とも、予備っぽいPCを使用しています。
TAR 12
TAR 14
TAR 15
久々のゲイパーティも、面白かったです。

オールナイトでしたが、次の日の野外現場本番は、他の方に依頼、
夕方のバラシに行きました。
たまには寝ないと死ぬでしょう。
寝ないでも行けるのは、30歳代中盤ぐらいまで!

ダンス発表会でレーザー演出

毎年8月に呼んでいただいてる、ダンス発表でレーザー演出です。
green laser 1
green laser 2
レーザー演出については、特に新しいことは無し、、、。

green laser 3
しかし中身と言うか、本番時間はめちゃ長くなってました、、。
出演者が増えたって事でしょうか??

green laser 4
レーザーのコントロールには、Fiesta!.Net
green laser 5
写真はありませんが、ディバイスはFiesta!Proです。
ディバイスとしては、かなり安定した製品です。
3系統の出力が可能です。
業者の方には、超おすすめ!!

green laser 6
green laser 7
レーザー本体は、2WGreen laserを、持込のトラスの上に2台です。
こちらもヨーロッパ製で、安定した製品です。
キャパ800ぐらいのホールですが、このクラスにはおすすめ!

green laser 8
後ろにバ〜ンと映像が来るときには、トラスの置き位置が難しいんですよねー。
この日も、気持ち外に行ってる感じです。
これでも、結構中の方にさせてもらったんですが、、。

green laser 9
って感じで、来年もよろしくお願いします!!


こんな感じの演出ご希望の方はお問い合わせ下さい。


レーザー演出、建物の壁面へグラフィック、ロゴなどを照射する動画

昨年の10月に実施した、建物の壁面へのレーザー演出、
グラフィック、ロゴ、テキストなどを照射、詳しくは、こちら。


その時の動画を短めにまとめました。


音声の方は、差し替えています。
実際には、アンビエントな生演奏をバックに、演出しています。

照射する文字や絵柄が多くなってくると、チカチカ、チラチラなって見にくくなりますが、
実際には、ここまでチカチカしておりませんので、
ここで見れる演出に関しては、気にならない程度で照射できています。

あと、実際の演出時には、メッセージ、お知らせなどの短い文も照射しています。
その分も含めたロングバージョンの動画が欲しい方は、
ダウンロード手配いたしますので、ご連絡ください。


また、このような演出をご希望の方はお問い合わせください。

ひさびさクラブっすわ。

ひさびさクラブっすわ。
まあ本番は見てるだけですが、、。
image

この400mwグリーンレーザー、DMX操作のみなんですが、かなり使えます。
めちゃカッコいいビーム出ます。
クラブですと、オオバコでも使えます。
って事で、4台貸し出しに来ております。
image

で、日帰りで帰ります。

多分、帰り眠いですわな。

企業イベント、レーザー&ムービングライト演出

久々に企業イベントで、レーザーとムービングライト演出やってきました。
6
1
いきなりですが、、
打ち合わせ、あんまり無いので困りましたね、、。

2

なんせ、前日の仕込み、打ち込みの際にはジョーゼット無かったんです、、。
その日の最後に、明日はジョーゼット来ますんで〜って、、。
ムービングライト、めっちゃかぶってるんですけど、、。

3

4
5
それと、オープニングは、ガツンと決めなければならないのに、音が来ないんです、、。
で、なんとかこの曲ですって来たんですが、バージョン違いなのか、
若干長さが違うんです、、。

12

タイムでキュー取ってたんですが、リハーサルでちょっと違うなー思って、
ストップウオッチ押すタイミングの問題か?と思い、
本番は、ストップウオッチ要員を準備して完璧に叩いたんですが
最後の決めたいところ、10秒ぐらいずれてるんですわ、、。

どうやら、バージョン違いの音もらってたようで、、。
9
この写真決めのとこですね、、。

7
8

ちゅう感じでしたが、気を取り直して、
持ち込み機材は、Clay Paky Alpha Spot HPE4台を吊、LEDムービング4台を置き。
10
11
レーザーは、高性能ハイパワーフルカラーレーザー

オペレートはこちら、
no title
MA on PC Command Wingでムービングライト、
00
今回はBeyondでなく、Fiesta!.Netでレーザーです。

ちょっとスモークの量が少なかったかな、、。
まあ企業イベントでは、モクモクしても困るんですが、、。

主催者の方には、終了後喜んでいただいてたようで、良かったです。
000


学園祭でレーザーショー

某所にて、毎年やってる学園祭でのレーザーショーです。
1

2

5

3

4

担当の学生さんによる絵コンテを元にプログラムを組みます。
図形が動いたり、文字を照射するパターンが中心です。

そして当日は照射距離100m離れたとこにある
巨大な校舎めがけてレーザーを放ちますが、
MCの方が、校舎の方を見るようにと案内します。

ですのでスモークは炊きますが、ほぼグラフィックショーとなっています。
9

6
こんな感じで、、。

7

8
最後には、翌日の日程なども照射。

これは、ウエーブとか、バーのフライアウトとかは意味無いので、
次回機会あれば、グラフィックショーを3Dにしたりとか、
そっちの方を充実させる方が良いかと、、。

00

no title
プログラムはPangolin(パンゴリン) Beyond(ビヨンド)ですので、
早めに絵コンテもらえればグラフィック作成は複雑で面白い物ができるかと、、。
この時、絵コンテ来たのは5日ぐらい前でしたが、
そればっかりやるわけでもないので、2週間ぐらい前には欲しいとこです、、。



大学祭レーザーショープログラム

なかなかブログ更新が出来ない状態が続いております。

とりあえず今週末実施の大学祭レーザーショー用のデーターは完成しました。
131030
こちらは1ページだけですが、実際には1ページ半ほどのキューを使います。
基本ショー(タイムライン)は使わず、一つ一つのキューをライブでGOします。
一部のキューは、短いショーから成り立っています。
ほとんどが、オリジナルで作ったコンテンツです。

そしてこちらのレーザーショー当日、他の学祭の現場が入っており
自分では行けないので、本番のセッティング、オペレートは外注となります。

使用ソフトは、Pangolin Beyond
昨年の同じ大学でのショーまでは、Fiesta!.netを使っておりましたが、
レーザー1台使いで、グラフィック演出も多いとなると、
今は、断然パンゴリン ビヨンドの方がいいと思います。



現在はBeyondFiesta!.net、その違い、どういう時にはどちらが良いのか??
トータルすると、どちらが良いのか??
と言うのを考えながら、プログラムやオペレートしております。
11月後半ぐらいに、その2つを比較した記事をアップいたします。


そのクラスのレーザーソフト購入を検討されてる方は、
ぜひ、参考にしてみてください。



そんな感じですが、Pangolin Beyond はBuild 588,
QuickShowは、Ver2.2のBuild 374がリリースされております。
QuickShowの2.2は、以前と何が違うのか??あんまりわからないです。
プリセットのアニメーションは、少し変わっていますので、
新ネタとして使えるかもしれません。

建物の壁面へレーザー演出(ロゴ、アニメーション、文字照射)

sum4
とある施設の中にある建物にレーザー演出をしてきました。
期間は6日間です。
sum10
スモークも出して、ビームを見えるようにがんばったのですが、

sum3
あまりに風がきつすぎて、壁へのグラフィック、アニメーションショーがメインとなりました。
sum1
照射距離は50mぐらいですかね。
建物は実質5階建てぐらい、ちょうどいいサイズぐらいで照射出来ました。
あと2階分ぐらい高くても行けました。
sum2

sum5

1回約20分、1日5回、
ランダム選曲のシンセサイザーの演奏をバックに、特にストーリー的なものは無く
時折、季節的なアニメーション、会場のイメージキャラクターのイルカのアニメーション
ロゴ、そして特定の時間が来ると、案内のテキスト(文字)などを表示

sum7
sum6

sum9

sum8


機材は、こちらの高性能ハイパワーフルカラーレーザー
sum18


コントロールは、Pangolin(パンゴリン)Beyond(ビヨンド)
sum19


こちらは、当方所有のBeyondのディバイスとスモークマシーンのコントローラー
sum20


スモークマシーンは、Antari Z-1500を2台と800Wの小型スモークマシーン
sum21



sum11
風が止まってスモーク効くとこんな感じです。
sum15
sum17
sum16
土日以外は少々お客さんは少なかったですが、
ショーのたびに何人かの人は集まってくれました。
一応、好評でした。

こんな感じの演出ご希望の方は、ご連絡ください。

Beyondで、レーザーデーター作成

来月に約1週間、とある施設の中の建物にレーザー演出することになりました。
その現場用にデーターを作成です。
sumi2
今回は、文字メッセージや アニメーション の照射中心です。
レーザーのコントローラーには、Beyondを使用します。
sumi1
アニメーションのショー(タイムライン)を作るには、Fiesta!系よりも、断然に作りやすく、
ショーの中でのフェードイン・アウト、ポジション移動、サイズ変更などが簡単ですので、
複数のフレームを作成が必要な動きのあるようなアニメーションでなくても、
それっぽいアニメーションが、素人でも作れます。
sumi3
こちら、QuickShowには無いBeyondの新機能です。
2つの模様を指定し、一つの模様(プリセットは星型)が、もう一つの模様をなぞるよう動き、
何も描かれていなかった所にその模様が描かれていき、
その少し後にその模様が消えていくという物です。
消えないようにも設定できます。

今回、思いついたのが、動きを指定する模様をロゴにするのです。
そうすると、星型が動く後にロゴが描かかれていくように表れてきます。
ロゴが描き終えたときに、そのロゴだけのシーンにします。

星型を、ペンの画などにすると、レーザーのアニメーション演出によくある、
ペンが画や文字を描いていくような演出が簡単に出来ます。
これは、このソフトBeyondにそれほど慣れていなくても出来ますので、
簡単に面白いレーザー演出が可能です。
sumi4
このレーザー演出実施後、またレポートできると思います。

ダンスイベントレーザー演出2本

この夏は、なかなか忙しく、ブログの方も更新できませんでした。
イベントの現場モノの他、お店の機材の設置、調整なども多く、
休みやと思ってた日に、ケーブルを大量に作る必要が出来てしまったりとか、
大変でした。

まあ、ラッキー?なのは8月中、野外イベントが無かったことです。
今年は、野外行ってたらトンでもなかったでしょ??
死ぬでしょう、この暑さ。
マジで、死んでたかもしれません。
熱中症??で死んでる人いましたからね、、。


イベント現場も、そんな紹介するほどのモノはなかったのですが、
毎年呼んでいただいてる、ダンスのレーザー現場2つ、
使用機材のグレードが全然違いますので、
この手のイベントでのレーザー導入、お考えの方用に比較してみたいと思います。

まずはこちら、
ap3
ap1
2Wのグリーンレーザーを使用しています。

ハイパワーですので、お客さんには直接当らないようにブランキングが必要です。
そのために高性能なILDAソフトが必要です。
ap6
操作は、ILDAソフトFiesta!です。
ap7
ディバイスはFiesta!Pro
完パケショーやアニメーションでは無く、クラブやライブハウスのように
直感的にシーンを呼び出すプレイスタイルの場合、
PangolinよりもFiesta!でしょうね。間違いなく。


そう言えば、昨年のうちで作ったFiesta!データー配布しております。
当店でFiesta!お買い上げの方で、欲しいって方はご連絡ください。
いくつかは、プリセットではありえないめちゃくちゃカッコいいパターンあります。


今年は残念ながら、配布できそうなデーターは出来ないと思います。

ap4
会場のキャパは800人程度、2Wのグリーンレーザーでは十分でしょう。
ただし、ムービングライトが客席に向いたときは、若干負けます。
そのときでも、ドット系のビームであれば、大丈夫です。
ただ、ドット系ビームだけでの演出は、アキが来ます。
ap5
まあ、客電が点いていても、上の写真のように水平パターンも効果あります。
ap2
ドットビームですと、このように余裕で演出可能です。



次にこちら、
my4
my1
400mwのグリーンレーザー、操作はDMXのみですので、SUNLITEでやってます。

ブランキングは出来ませんので、なるべくお客さんの頭上に出るよう調整しています。

会場のキャパは1000以上で、上の会場よりは大きいですが、
2階席は楽屋的になり、実際の動員は、変わらないかもしれません。

my2
2Wの5分の1のパワーですので、
水平パターンやサークルなどは、かなり物足りなく、
ドットパターン中心でやるしかありません。

my3
レーザー操作にだけ限って言えば、DMXでの操作は簡易のモノとなりますので、
パターンも単調となります。

そして、そのドットも2Wに比べて、わりと迫力無いのもわかると思います。

まあ、こちらのイベントに関しては、レーザーは照明の一部的に考えられてると思いますので、
それでいいのだと思います。


そんな感じで、グリーンレーザーで言えば、
このクラスの会場で一般照明、ムービングライトと一緒に演出するには
1〜2W欲しいところです。
300〜500mwですと、暗転での演出、
ドットでの若干パワー不足な演出では使える感じでしょう。

RGBカラーレーザーで言えば、グリーンの単色の約3〜4倍のパワーが必要です。
他の照明とともに演出するには、4〜8Wぐらいが欲しいとこです。
暗転などで使う場合では、1.5W以上と言うとこでしょうか。

そして、お客さんにレーザービームを当てないように、
高性能なILDAソフトを使いたいところです。

ブライダルで、レーザー&照明演出

結婚披露宴会場にて、レーザーと照明の演出。
07

演出は、入場の時のみです。

会場は、レストランなどと一緒になった披露宴会場。
ホテルの会場で言うと、ワンスパンぐらい。
広くは無いのですが、天井も低く、
レーザーとしてはやりにくい会場です。


最初の入場は、レーザー演出です。
01
機材はスタンドを立てて、こちらの超高性能フルカラーレーザーを使用しています。
02
レーザー台など置くスペースは、まったく無かったので、
こちをスタンドで立てて会場の隅に置くと、ジャマな感じにはなりませんでした。
大きさ、性能、パワーなどにおいておススメできる機種です。

ただ、購入すると金額はそこそこ行きますので、
代替品としてこちら超小型1500mw高性能RGBレーザーライトもおススメです。
超小型で設置場所を選びませんし、高性能です。


レーザービーム演出では、スモークマシーンは必須です。
800Wの結構小型なスモークマシーンを使用しました。
04

こちらの400W小型スモークマシーンは、さらに小型ですので、
スペースの無い会場には、おすすめです。

操作は、Fiesta!NET
とりあえず、ノートPCが置ければ使用できますので、こちらも狭いスペースでもOK。

03

05
06
07
08


お色直しのあとは、和装で入場です。
入場口のバックからライトが当ってシルエットにしたいということです。

010
入場口の後にLEDスポットを2発仕込み
011
スモークを出して、シルエットを作りました。


こちらは、会場側から見る事は出来ませんでしたので、
うまく行ってるのかどうか?全然わかりません。

操作はSUNLITEのスタンドアローンにて、あらかじめシーンを作り
当日は、スタンドアローンのBOXのみで再生しています。
こちらも、場所が無く、やることが決まっている時の照明演出操作におススメです。


本番後、満足いただいてたようですので、うまく行ってたのだと思います。


このような結婚披露宴、2次会などで照明演出ご希望の方は、
お問い合わせください!
Profile

Lighting Craft

Archives
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ