3年ほど前に、アトラクションのオープニングとして依頼を受け作成したものです。

210112

レーザーショーですがスモークマシンを使って空間に光のビームを出すタイプでは無く、スクリーンなどに画や文字などを映し出すタイプの演出です。
映像の演出と同じですが、映像プロジェクターと違いピント合わせが不要で照射サイズを合わせると距離が変わってもすぐにそのままの演出が可能です。

こちら動画です。



作成、プレイバック、Pangolin Beyondを使っています。



レーザー本体は、KVANT ClubMax2000





このようなショーの作成依頼等あれば、
お問い合わせ下さい。