10月末〜11月頭の学園祭シーズンで、
今年は2本のレーザーショー行きました。


1911027


1本は、8年間ぐらい毎年行ってる学校です。
もうひとつ、ここ何年か行ってたところが今年は無し、
その代わりそこと日にちかぶっていて行けなかった学校が
今年は5年ぶりに復活して行ってまいりました。


まずは毎年行ってる学校、
こちらでは、例年学園祭の最後にエンドロール的に
スタッフの名前やメッセージなどを照射するのが恒例となっております。
そのために壁にグラフィック、文字などを出して見せるやり方がメインとなります。


1910279
1910278

19102714


会場は体育館の中、機材は、
まずレーザー本体、12W ヨーロッパ製フルカラーレーザー
1910272
1910271

体育館のステージの後ろギャラリーから照射。

コントロールは、Pangolin Beyond1910273
1910274
完全パッケージショーで、
クリックすると音も一緒に最初から最後まで走るので、クリック後は見てるだけです。

壁に出すグラフィックを見せるので、スモークは基本要らないですが、
なんとなく空間も演出出来るように、HZ-500も併用しています。
1910275

HZ-500は、ON/OFFだけの操作になるので、SUSHIディバイスにそれを記憶、
DMXにてON/OFF操作。
1910276


19102712
19102713


無事好評で終了しました。

1910277
19102710




次に、久々にうかがった学校、こちらは野外になります。
中庭みたいなところです。

1911028
19110210

機材の方、レーザー本体は、KVANT 7Wフルカラーレーザー
1911021
1911022
小型、軽量ですので、スタンド立てでいけます。
このレーザー用のレインカバーも購入しています。

コントロールは、同じくPangolin Beyond
1911023
完パケショーです。

1911029
19110214

最初だけ、校舎に文字を照射、そのあと後ろを見るように案内を入れて、
屋外で光の筋を見せる演出ですので、スモークマシーン必須です。
Antari Z-1500を2台
1911024
1911025
風向きに合わせて、すばやくスモークの位置を動かす必要が有りますので、台車に乗っけて、です。

ですが風が吹いていたならば、それが弱くても
スモークをまんべん無く広げるのは非常に難しく、
固まっている所があったり、まったく煙の無いところがあったり、
このような感じです。
19110211
19110212
19110213


とりあえず、レザーショープランの方には、満足いただけたようです。
1911027



このような演出ご希望の方は、お問い合わせ下さい