今から10年ちょい前に大人気だった、
ムービングヘッドレーザーが復活しました。

lha100g0

ヘッドが動作することで、360°回転し1方向だけでなく
いろんな方向へ照射出来るというムービングヘッドレーザーは、
2001年ごろ、LT-8という60mwグリーンレーザーが日本に入ってきました。
おそらく低価格レーザービーム製品は、日本でも初めての製品だった思います。
で、おそらく日本への初めての出荷が、うちへのモノだったと思います。

clip_1
LT-8
(あまりに昔のモノで画像が見つからず、拾い物です)

最初期バージョンは、ビームがブラックアウトできないという、
なんじゃ?そりゃ?ってモノでしたが、2〜3ヶ月のうちに
ブラックアウト出来るモノへとなりました。


こちらは、その後うちの方でレンタル用に使っていました
400mwグリーンレーザーのムービングヘッドです。
lc2-1
こちらは、ムービングライト用のヘッドに
無理やりレーザー製品を乗っけたようないい加減なものでしたが、
400mwと高出力のため、大箱クラブなんかでは結構使えました。


ムービングヘッドレーザーは当時国内では人気製品となり。
いろんな場面で見かける事がありましたが、数年で見かけなくなりました。

ここ数年では、まったく使用してる場面を見ることが無かったのですが、
小型のムービングライトがブームとなり、レーザービーム製品自体も小型化していき、
それらを合わせた様な新製品が今年たくさん見かけるようになりました。

lha100g0
こちらの製品も、18×14×27cm、3Kgと超小型で軽量。

で、100mwグリーンレーザーを乗せておりますので、
中規模クラブなんかでも十分効果を発揮いたします。
lha100g1
音調、自動動作はもちろんDMX操作可能
2つの別々の基本図形を動かせるダブルGOBOシステム、 
ウエーブエフェクトも搭載!
lha100g10
ダブルGOBOのエフェクト自体は共通となりますが、
片側を左右反転にすることにより別方向へエフェクトが動作し、
複雑なビームパターンを演出出来ます。

lha100g5
ムービングヘッドですので、360度に照射することが出来、
少ない台数でも広い範囲で演出可能!
2台以上使用しますと、大迫力のビーム演出が実現できます。


動画はこちら。


LT-8の時代で、60mwグリーンレーザー、20万円とかしていましたが、
レーザー製品も安くなり、そのクラスのグリーンレーザーで数万円となっております。
ですので、以前よりもムービングヘッドレーザー人気となる可能性高いです。

この機会に、ムービングヘッドレーザーどうでしょう??

ムービングヘッド100mwグリーンレーザーライト
LHA100G、
詳しくはこちらで!!