FM22

会場は屋外、吹き抜けで屋根などは有りません。
雨など降るとして、ステージ部分にテントなど建てると
壁画が台無しとなりますし、照明効果も半減となります。

そう言えば昔、神社の境内(屋外)で芝居やって、
雨降ったら、客席にテント建てる言ってました。
リハ〜本番共に雨は降らなくて良かったのですが、
テント建ててたら、芝居では重要な前明かりがステージに当たらなくなり
むちゃくちゃになってたやろうなーって事がありました。
その時の記事はこちら。


出演者は基本一人、シンセサイザーの演奏です。
大きい動きは基本無いので、出演者ネライの照明はやりやすいです。

機材です。まずはSS、
FM7
大型の防滴LEDパー、上下(かみしも)各1台、

フットライト、同じく大型の防滴LEDパーを上下各1台
FM8


バックには、中型の防滴LEDパー、上下各2台
FM10
FM9
画像3


壁画へのサーチライト、
FM11
中型の防滴LEDパーを6台
画像5
画像6


センターを囲む感じで置きで
FM12
防滴のLEDバーを6台

そして前の記事に有ります通り、2階の足元部分
FM13
中型の防滴LEDパー、壁画当に6台、両側の滝当てに2台、

同じく2階、
FM14
センター当てに大型の防滴LEDパー、スタンド立てで1台

ステージ上下一番外に
FM15
スモークマシーンZ-1500,各1台

オペ席ブース前に、
FM16
5W RGBレーザー1台。
今回は、ビーム出しでは無く壁画にグラフィック模様照射のプランです。

パート3へ続く、、。