小型ライブハウスにて、バンドの照明&レーザー演出をやってきました。
1
リハ中の画像です。

会場、キャパはスタンディングで150名程度でしょうか?

2

営業所から近くでしたので、軽く下見したところ、
照明設備がそれほど無く、ミニパーが十数台程度という感じで、
バンドの照明演出には、物足りない感じでしたので、
2Wのフルカラーレーザーを2台導入、全曲分事前にプログラムしておきました。

まあバンドのライブに全曲レーザーって、しつこい感じなんで
基本考えないのですが、この小屋の設備では照明での表現は難しく、
そんな感じで行っときました。

3
しかし、天井も低く、ステージ上にもハリがあり、
レーザービームを、客席の頭上に飛ばすのもなかなか難しかったです。

4
こちらは本番中。

そして小屋の卓も、ちょっとチョイスをまちがってるような、、。
5
左下のがそうですが、主にムービングライトをコントロールする用の卓です。
で、オマケでパーライトも使えるって感じの卓です。

タッチスイッチでアオるのは出来ませんでしたので、
曲に合わせて手動でアオるのは、両手が必要で、
レーザーのパターンを変えるときは、必ず一回止まってしまうとか、、。

チェイスも1種類しか入っておらず、同じパターンばっかりで、、。


6
レーザーの操作は、Fiesta!Net,マスターとスレイブで
もちろん2台のレーザーは、別々に動きます。
完全シンクロ、左右反転、上下反転、微妙なオフセット、
完全に反転のオフセットなど、すぐに実行可能。

実は、そういうのBeyondでは、かなり苦労してやらなければならないのです。
ちょっとライブ向けでは、無いように思います。