最近、毎年同じイベントしか無く、ブログネタも無かったのですが、
この冬は、いつもと違うパターンの催し、いくつか出て来ましたね。

そんな中、一押しで大変?? だったのが、こちら。

ダンスと芝居みたいなんを混ぜた催しです。
s1
最初、ダンススクールの発表会みたいに言われたのですが、
話を聞いてみると、なんだか違う感じでした。
s5

s3
セットもこんな感じで、ダンス系じゃない。
芝居っぽいセット。

というわけで、明かり作りやら、修正やら、キッカケの確認やらで
仕込み日、本番日共にバタバタ、
機材など画像撮ってる暇無しです。

ちなみに、ムービングやLEDの事前プログラム、
こちらに様子載ってますが、20時間以上かかってます。

s2
とりあえず持ち込み機材、
Clay Paky Alpha Spot HPE 6台
LEDムービング 10台
LEDパー(中型)10台
パー5N26台
スモークはHZ-500。

コントロールは、MA ON PC とコマンドウイングです。
s4


あと、ベース明かりに小屋機材。
こちらは、小屋卓で操作しています。

残念ながら、リハ中も本番も撮影する暇など無く、
とりあえず、置きっぱで動画撮ってた中でのキャプチャーで、こちら。
あんまりいい画像はありません。
s6
中身は、ダンスが1曲あって、
芝居っぽいシーンが2つほど有るという進行です。
トータル約1時間半

s7
芝居といっても、基本台詞は無し。
有ったとしても、あらかじめ録音されてるもので、
出演者がしゃべってるようにポーズしてると言った感じです。

s8
一番困るのが、
どこまでが芝居のシーンで、どこからがダンスかわからないってとこです。

s10
ダンス自体は普通でしたので、
曲の頭がわからないと、キューのキッカケが取れないのです、、。

あと、この内容にしてはリハ時間無かったので、てんやわんや。

s9

当日は2回公演、どちらも大盛況でした。