Pangolin  QuickShowの在庫数量が少なくなってきましたので、
新たに注文、先日入って来ました。
qs1311

毎回、中に入ってる冊子みたいなのの内容が違いますね。

で、今回はうち用にTC2000-USBも買いました。
QuickShowのディバイスそっくりですが、
Beyond用のタイムコードを受けるためのディバイスです。
tc2000

ちょっとまだわからないのですが、12月に使うかもしれないので、
一応買っておきました。

今回使わなくても、Beyondで作成したレーザーショーを
実施する機会も多くなると思います。
そのうち使うでしょう。

時期柄、レーザーとILDAソフトのお問い合わせも増えてきております。
初心者の方や、ちょっとやる程度のアマチュアの方はQuickShowで十分でしょうが、
やはり上級なショーの組み立てなどを作るにはBeyondがいいという説明をすると、
納得される方が多いです。

それだけではなく、3DパターンやQuickShowでは作成不可能な複雑なグラフィックも作れます。

そして当店オリジナルのビームパターンも120個完成しました。
beyondlc
ページ1は、このようなAbstractsパターン。
QuickShowでは作成できません。

ページ2は、バー、ウエーブ、サークルなどの基本パターンですが、
プリセットでは、ホントに超基本パターンが逆に入っておりませんので、
超基本パターンと若干応用パターンを入れております。

そしてページ3は、作成に時間がかかりました。
たとえば、複数のムービングライトで同じ動き、または似た動きをつくり、
それぞれにオフセットをかけ、よりダイナミックに見せたりしますが、
そのようなパターンを中心に作っております。
たとえばバーの、3ポイント、4ポイントなどの飛ばしアウト(フライアウト)や、
その応用でバーの、下から上、左から右、右から左へと動く飛ばしアウト。
サークルとドットの交差するチェイスなど、複雑でトリッキーなパターン満載です。
ページ3のパターン、動画アップしました。
ちょっとカッコよくないっすか??

こちらのうちのオリジナルパターンは
当店でBeyondお買い上げいただいた方に差し上げます。

QuickShowお買い上げの方にも差し上げたいのですが、
Beyondのcueは、そのままQuickShowのcueにはならないようです。
一度ILDAファイルにしてから読み込まないとダメなようで、
そうすると、アニメーションなどは問題ないのですが、
エンドレスなパターンは、エンドレスでなく、どこかで切れ目が入ってしまいます。
そんなのでよければ、QuickShow用データも作成して、差し上げます。
ご希望の方は、こちらに連絡ください。


Pangolin(パンゴリン)Beyond(ビヨンド)、ホントおススメですよ!


Pangolin Beyond Essentials今すぐ欲しい〜って方は、
こちらよりご注文ください!!


QuickShowからプロユーザー対応Beyondへのアップグレード
当店でQuickShowをお買い上げの方はこちらから
当店以外でQuickShowをお買い上げの方はこちらから
ご注文ください。