なかなかブログ更新が出来ない状態が続いております。

とりあえず今週末実施の大学祭レーザーショー用のデーターは完成しました。
131030
こちらは1ページだけですが、実際には1ページ半ほどのキューを使います。
基本ショー(タイムライン)は使わず、一つ一つのキューをライブでGOします。
一部のキューは、短いショーから成り立っています。
ほとんどが、オリジナルで作ったコンテンツです。

そしてこちらのレーザーショー当日、他の学祭の現場が入っており
自分では行けないので、本番のセッティング、オペレートは外注となります。

使用ソフトは、Pangolin Beyond
昨年の同じ大学でのショーまでは、Fiesta!.netを使っておりましたが、
レーザー1台使いで、グラフィック演出も多いとなると、
今は、断然パンゴリン ビヨンドの方がいいと思います。



現在はBeyondFiesta!.net、その違い、どういう時にはどちらが良いのか??
トータルすると、どちらが良いのか??
と言うのを考えながら、プログラムやオペレートしております。
11月後半ぐらいに、その2つを比較した記事をアップいたします。


そのクラスのレーザーソフト購入を検討されてる方は、
ぜひ、参考にしてみてください。



そんな感じですが、Pangolin Beyond はBuild 588,
QuickShowは、Ver2.2のBuild 374がリリースされております。
QuickShowの2.2は、以前と何が違うのか??あんまりわからないです。
プリセットのアニメーションは、少し変わっていますので、
新ネタとして使えるかもしれません。