こちらのブログでも、何度か紹介させていただきました
Pangolin社の最新ソフトBeyondの取り扱いを開始いたしました。

by0
Pangolin社のQuickShowは、低価格でありながら高機能で使いやすく
2010年の夏に、当店が初めて日本での取り扱いを開始し、
このブログなどで徹底的に告知した結果、国内で認知され大人気ソフトとなりました。
当店でも50本以上販売しております。
(ちなみにFiestaも、当店が日本では初めての取り扱いでした。またメーカーからの出荷1号だという事です。)

そのQuickShowをプロフェッショナル仕様にしたものが、このBeyondです。



by4
基本画面は、QuickShowと同じですので、ベーシックな使用方は簡単です。

by9
ショーの作成画面は大きく表示でき、またエフェクトやイベントのクオリティーはアップしております。
QuickShowのショー作成では出来なかった、キュー間のMorpingも可能になっております。


Beyond最大の目玉は、3Dアニメーションを作るプラグインソフトです。
by5
この画面にて、QuickShowのフレーム作成では不可能なアニメーションを作成できます。

しかし3Dアニメは、かなり高度な知識やスキルが必要であるのは間違いありません。
当方はライティング関係の者ですので、チュートリアルを見ても、わずかしか理解できず、
ショップでの取り扱いを躊躇していました。

by8
先日、Beyondはバージョン1.8が発表され、そこにはQuickShowの延長のような形で、
新しく3Dアニメーションや、スパイラル模様など作成する機能がいくつか追加されていました。

こちらなら、まだ一般の方でも理解できるかと思い、今回取り扱いを始めました。

その他、新機能はこちらをご覧下さい

こちらは以前にも紹介しましたが、
当方が練習でBeyondを使い作ったショーをレーザーで再生した動画です。

最初に出てくる星型の多角形模様、途中に出てくる類似の模様は、
上記3Dアニメーションのプラグインソフトにて作成、
こちらはチュートリアルを見て作れば、数分で可能です。

またショーで使ってるほとんどのアニメーションはプリセット
又は無料ダウンロードサイトのモノです。
この程度のショーであれば、ほとんどの人に作れるのではないでしょうか?

Beyondには、Essentials、Advanced、Ultimate、と3つのランクがあります。
値段は、10万円単位で違うのですが、現状その違いは発表されておらず、
現バージョンでは、同じように使えるようです。
そして、Beyond2.0より、その違いが出てくるということです。

またQuickShowからのアップグレードも可能です。


Beyondのご注文、またもう少し詳しくって方は、こちらをご覧下さい。
またご質問などは、こちらへメールにてご連絡ください。


Pangolin Beyond、上にあります通り、3Dアニメーションの機能などは、当方には難しく、
Fiesta!やQuickShowなどのように万全でサポートできないと思います。
そのようなことも有り、Beyondの値段は低く設定しております。

QuickShowからプロユーザー対応Beyondへのアップグレード
当店でQuickShowをお買い上げの方はこちらから
当店以外でQuickShowをお買い上げの方はこちらから
ご注文ください。