演出照明で面白い?〜Lighting Craftブログ〜

イベントなんかの演出照明プラン、レーザー演出、 常設照明システムのプログラム、 それらに関する機材の販売なんかやってます。

企業イベントでレーザー演出

企業イベントでレーザー演出でした。
ニシノミヤ2
こちらはアトラクション中の様子。

実際の操作はレーザーだけでしたが、この日のイベントの照明、
一般照明、ムービングライト、レーザーすべて当方で受けております。
しかし極度の人手不足、前後の日の絡みなどもあり、
レーザー2台とスモークマシーン、カラーフィルターなどの持込のみで、
あとはすべて外注しております。

ニシノミヤ3
レーザーは5W RGBで、大ホールで使うのはパワー不足?
と思ってましたが、このように細いビーム系のパターンですと
ムービングライトと一緒でも効果的でした。

ウエーブや扇などのパターンではレーザーは暗くなりますが、
ニシノミヤ5
暗転や暗めのシーンでは、
ウエーブも効果的でした。


ニシノミヤ1 jpg
操作は、Fiesta.Proディバイスを使い、
Fiesta.Netでコントロール。
ニシノミヤ4
パターンはすべて当方で作ったものです。
こちらのデーター、当店でFiesta.Netお買い上げの方には差し上げております
ビームショーには最適なパターンばかりですよ。

ニシノミヤ6
こちらはムービングライトでミラーボールに当ててる様子です。



こんな感じの演出ご希望の方はお問い合わせ下さい。



ILDA信号分配器 1in 4out

ILDA信号分配器が入ってきました

ilda1to4-1


1つのILDA信号を4つに分配します。
ilda1to4-2
ですので、ILDAのディバイスが1つしかなくても4台のレーザーを動かせます。

そして4つのアウトそれぞれで左右反転、上下反転可能です。

ilda1to4-3

つまり1つのILDA OUTで4台、4通りの方向への動きを演出することが出来ます。

めちゃめちゃ便利です。

詳しくは、こちらで!

DMX対応LEDストロボ2種入荷

何度かお問い合わせいただいてました、
DMX対応ストロボ入ってきました。
LED光源ですので、消費電力もわずかです。

まずはこちら
STD20-1
20Wで小型タイプ。
しかし大きさの割には明るく、照射範囲も広いです。
特殊な点滅もプログラムされています。

小規模〜中規模店舗等に最適。
また個人で所有するにも手ごろでしょう。
DMX3ch、もちろん本体のみでも使えます。

20W LEDストロボ、こちらで販売中。

そしてこちら
STD100-1
100Wタイプ。

20Wの5倍のパワーですが、体感の明るさも5倍かそれ以上。
照射範囲はさらに広いです。

そして光源部の、右と左で別々に光ります。
STD100-3
STD100-4
スピードは一緒ですので、交互に点滅ってパターンもすぐに出来ます。
DMX時には、左右で明るさを変えることも出来ますので
明る過ぎって場合は、半分だけ使うことも可能。

もちろん通常は一斉に点滅させればフルパワーで使えます。
STD100-5

こちらもエフェクト的に特殊な点滅可能です。

中規模〜大規模店舗でも効果を発揮するでしょう。
DMX3ch、4ch切り替え。

100W LED超ハイパワーストロボ、こちらで販売中です!



HANDSIGNさんのワンマンコンサート演出照明をやってきました。

HANDSIGNさんのワンマンコンサート演出照明をやってきました。
HD 2

HANDSIGNさんは、ヴォーカルグループで、
ダンスや手話も交えてライブをするという感じのグループです。

前回は、ムービングライトのみの演出で行って来ましたが、
今回は、演出照明全般で。
HD 3

会場には、結構パーライトがたくさん有り、
ソースフォー代わりのリクリという機材とか、トツ、フレネルも充実。
普通にライブ照明をするには十分な感じでした。

今回持ち込みは、
ムービングライトMX-3000XSを6台、
LEDパーライトを6台、
スモークマシーンAntari Z-1500を1台です。

持ち込み分のコントロールは、MA ON PC command wingです。
HD 1


この日は、予想以上に仕込みに時間がかかってしまい、
機材写真撮ってません。

ライブ写真もあまり撮れないので、こんな感じです。
HD 4


MA ON PCの本番中画面。
HD 5
基本キューに入れてます。

小屋卓は別のオペレーターが操作してます。

command wingと、その向こうが小屋卓。
HD 6


こちらの卓では、バンド持込のトラス当てLEDとスモーク操作してます。
HD 7
フェーダー下に書いてるのはウソです。
バンド持込LEDは、当日しか見れなく、チャンネル数とかもわからなかったので、
MAに入れませんでした。

またよろしくお願いします。

iPhone, iPadでレーザーを操作

付属のキーボードで文字を入力して照射したり
リモコンでそれを呼び出したり出来るレーザー製品
RGBレーザー
グリーンレーザー
好評ですが、そのシリーズに
iPhone, iPadでレーザーを操作出来る新製品が登場しました。

こんな感じです。
LW10RGB 003

LW10RGB 006


そしてエフェクトフィルター搭載、こんな事も出来ます。
LW10RGB 007


アプリの画面
clip_1

clip_2


これは、めちゃくちゃ遊べそうです!

こちら、今からアプリの取り説を作り、
その後、販売開始としますが、
そんな事どうでも良いから早く欲しい〜って方は
お問い合わせ下さい。



ダンス発表会イベントでレーザー演出

ダンス発表会にて、レーザー演出でした。
TK 1
一般照明、ムービングライト等は他社です。
TK 2
ステージ上には、ビーム出てますが、
もちろん客席は、完全にブランキング(レーザーが人に当たらないように消している)しています。

この会場は3階席まで有るのですが、
1階から3階までブランキングすると、レーザー出せるとこ無いですよ
って事で、3階席は立ち入り禁止にしてくれました。TK 3
ですので、1階席、2階席は完全にブランキングしてます。
ステージ上は、30〜40%ぐらいの明るさで出るよう調整しています。

使用機材は、ハイパワーRGBレーザーを2台です。
TK 4

コントロールはFiesta!Net
TK 5

ディバイスには、Fiesta! Proを使っています。
TK 6
Fiesta! Proは、ステージ袖に設置。
オペレート席は、客席の一番後ろ。
と言う事で、100mのLANケーブル引っ張ってます。


よく大ホールクラスのダンスイベントでレーザー使いたいんですけど、
どれぐらいのパワーが要りますか?って聞かれます。

もちろんハイパワーは高価ですので、
最低限くらいの、5Wは最低要りますよーって答えてます。
が、5Wですと暗転、もしくは他の照明がそこそこ暗い状態でないと効果は薄いです。

このように、目潰しや
TK 8

客席に向けてLED関係
TK 9

ムービングライトにも負けないようにレーザー演出するには、
TK 10
10Wぐらいは欲しいところです。

この日は、スポット系のムービングライト、LEDウオッシュムービングなどで、
計30台以上は有ったと思います。
TK 11



TK 12
本番、まあまあレーザー好評やったようです。

TK 14
このような、レーザー演出ご希望の方は、
お問い合わせください。

企業イベント(勉強会)にてムービングライト演出

こちら昨年も行っております、企業イベントでの
ムービングライト演出。

昨年の記事はこちら

am 1

機材は、昨年同様のMX-3000XSを4台、
ムービングLEDを4台、Antari Z-1500 を1台です。

LEDムービングは、前回はバナーアテと兼用し、広く仕込んでましたが、
今回は、ステージ奥に4台まとめてます。
am 2

実は、こんな感じでって見せていただいた動画は、
Clay Paky のsharpyを12台ぐらい使ってると思われるものでした。

しかし、うちにはsharpy無いので、同じく細いビームの出る
このLEDムービングで代用しました。

スモークが効くと、っぽいと思いますが、、。

Z-1500
am 4


前回同様、企業イメージカラーのオレンジメインで演出。
am 3


コントロールは、前回SUNLITEでしたが、
今回は、MA ON PC command wing
am 5
ステージ袖でやってますが、
パテーション立つと、全然見えなくなるので、3Dシュミレーションも立ち上げてます。


また来年も、有ると思います言うてはったので、
多分行くことになると思います。

ブライダルショーで演出照明

ブライダルショーで演出照明に行ってきました。

miry 1
会場は、ホテルの宴会場ですが、
分ければ2つの部屋となる2スパンを、パテーション無しでフルに使うフルスパンでした。

miry 2
ステージとなるセンターは
2つのスパンの合わさった部分を使うのですが、
そうするとなんと、その上はバトンが一切無いのです。

miry 3
ですので、このようにステージから
えらい離れたところから照明を当てることになります。

もちろん花道もあるのですが、
花道当てのパーライトもえらい離れたところからの照射となってます。
miry 12


miry 4


機材は、若干のホテル備品機材を使ってますが、結構持ち込んでます。
パーライト30台、LEDパー10台、ムービングライトMX-3000XS 4台
スモークマシーンHZ-500。
ピンスポットは、会場にソースフォーアイリス付有ったので、2台使用してます。

こちらMX-3000と、LEDパー
miry 5


SSのLEDパー
miry 6


コントロールは、MA ON PC command wingです。
miry 7

MA ON PCの画面
miry 8
ノートPCですが、サブモニター使ってます。

DMXは、もちろん飛ばしてます。
こちら親機。
miry 9
子機は4台使用しています。
そのうち2台は、バトン吊りです。

HZ-500
miry 10


そんな感じですが、まあ本ステージは色も染まって良い感じだと思います。
miry 11


ゲイパーティーでレーザー演出

毎回呼んで頂いてるゲイパーティにレーザー演出行ってきました。
TAR 1


基本照明演出は、ホールさんです。

TAR 2

持ち込みは、5.3W RGBレーザー2台、1000Wストロボ2台、スモークマシーンHZ‐500を1台
おまけでLEDパー6台です。

レーザーはこちら
TAR 3
オプションのワイドレンズを装着してみました。

レーザー使ってる方はわかると思いますが、結構上向きに出てると思いませんか?TAR 6
照射ビーム角160度です。

本体、ワイドレンズ付画像はこちら。出目金になります。
TAR 7


ワイドレンズ付けると、若干ピンボケのような感じになり、
ビームはまろやかになります。
まあ、目には優しいです。
TAR 5


ワイドレンズ、狭い会場の時は、かなり有効ですが、
この日は大きい会場でしたので、無しでも良かったかな〜と、あとで思いましたが、、。
あんまり上に出ても意味ないし、、。
2台あれば、横の広がりもカバーできますし、、。
TAR 4
ノーマル状態で、このぐらいは出ます。


コントロールは、レーザーにはFiesta!Net
LEDパーにSUNLITEです。
TAR 9
クラブ系イベントで、レーザー2台以上使い、
オリジナルパターンをがんばって作られる方には、Fiesta!Netを、断然オススメします。


次回パーティーにも呼んでもらえると思います。
その時は、5.3W RGBレーザー2台、ワイドレンズは無しで行こうと思います。
TAR 10
次回は、もっとシャープなビームになりますよ。

こんな感じの演出ご希望の方はお問い合わせ下さい。

レーザーソフト Pangolin Beyond 各パッケージの違い(QuickShowを含む)

Pangolin BEYOND 2.1 ESSENTIALS, ADVANCED, ULTIMATE

QuickShowを含む、各パッケージの違い。

QuickShow2.5 ESSENTIALS ADVANCE ULTIMATE
価格 99,990円 210,000円 310,000円 530,000円
ページロード・セーブ ×
アドバンスドロー × ×
シンセエディター ×
アブストラクションエディター ×
ライトアウトエフェクト ×
Beyondユニバース ×
Beyondユニバース編集 × ×
空間系エフェクト × ×
ワークスペースページ数 20 80 250 250
最大トラック数 × 40 200 200
ArtNet × ×
MIDI Surface ×
MIDI to Code × ×
Keyboard to Code × ×
DMX to Code × ×
チャンネルタブ ×
Effect morph sliders in FX ×
ドロップエフェクト ×
3Dアニメーション × × ×
Kinect(リンク映像ご覧ください) × × ×
LC Flash(フラッシュから変換) × ×
Object Animator × × ×
WebCam × × ×
Advanced Plugin × × ×
Time Control tab × × ×
PangoScript tab × × ×



とりあえず、QuickShowは置いておいて、Beyond 3つのグレードの違い。


3Dアニメーションの作成は、やはり ULTIMATEのみです。

その他、 ULTIMATEのみの機能、WebCam。 

Webカメラから画像を取り込んで、レーザーデーターに変換する機能です。
こちらは、静止画はテストしたことあるのですが、
動画も出来るのか?どうか?不明です。

 Kinectは、動画をご覧ください。
レーザーを使った人物のパフォーマンスに使えそうです。
Advanced Pluginは、何なんでしょうか?


Time Control tabは、Beyond2.0では、普通に表示されます。
何らかのテンポを合わせたりできるのでしょうか?
使ったこと無いのでわかりません。

BY2 1


PangoScriptは、言語でプログラムしますので、かなりの上級者向けでしょう。
以前apc40のスイッチの 光り方をプログラムしたのですが、
そのとき使ったのが
PangoScriptだったかもしれません。
もう何をどうやったのか、忘れましたが、、。




次にESSENTIALSでは使用できなくて、
ADVANCED, ULTIMATEで使えるもの。

LC Flash は、アニメーションを、比較的簡単に作るのに欲しいところですね。

by15



ArtNetを使って、MA2でBeyondをコントロールする動画があります。
こちら
DMX-USBプロで出来ることとは、大きく異なるようです。


Beyondユニバースは、何かゲーム感覚でビームパターンに
エフェクトを加えるモノのように思えます。
まあエディットできれば、面白いのは面白いでしょう。

by12


空間系エフェクトってのは、わかりません。
何かすごいエフェクトなのか?

なんとかto Codeもわかりません。
Time codeリンクなのか??

とりあえず、そんな所ですが、


Beyond2.0では、すべての機能が使えます。

(新たに2.1から増えた機能以外は)

これから注文するとBeyond2.1となります。

お得な、Beyond2.0、1本だけ在庫有りますよ〜。

購入最後のチャンスです。

Beyond2.0でもメーカーにライセンス申請することにより

無料で2.1アップグレード可能です。


ご注文は、こちらから。

Profile

Lighting Craft

Archives
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ