演出照明で面白い?〜Lighting Craftブログ〜

イベントなんかの演出照明プラン、レーザー演出、 常設照明システムのプログラム、 それらに関する機材の販売なんかやってます。

Fiesta レーザーILDAコントロールソフトウエア

Moncha BOX 2 購入で
無料でFiesta ソフトウエアが使えるようになりました。

Fiesta


Moncha BOX 2 詳しくはこちら。
m20


Fiestaソフトウエアはこちら。

何度か同じ事を書いてると思いますが、
音を聞きながら、またはステージの状況を見ながらシーンをライブで実行する操作は、
Fiestaでやるのが絶対に良いです。
特にレーザー2台以上使う場合は。


そして音もリンクして一緒に走るレーザーショーや
スクリーンにグラフィックなどを照射する演出はBeyondです。

Beyondはこちらご覧下さい。




これは実際に操作して違いを見せた方は、すぐに納得しいただけます。


Fiestaに関しましては、シーンの作りやすさ、
複数個の模様をひとつのシーンに入れている場合、
どの機具からどの模様を照射するか?とかすぐに変更できます。

たとえば、丸、三角、四角など模様を個複数個
ひとつのシーンに入れているとして、
1号機から丸を照射、2号機三角を照射、3号機から四角を照射してるとします。
Fi1


それを1号機から四角を照射、2号機から丸を照射、3号機から三角に変更するには、
それぞれsubeffectのUSE VDのチェックを変えるだけです。
fi2


また複数個の違う動きの模様をすべて1号機からの照射にするにも、
チェックを変えるだけです。

Beyondでひとつのシーンで複数の機具から別の模様を照射しようとすると
いったんショーにしないとダメなのでは無いでしょうか?
そして照射してる機具と模様を入れ替えるのは、ショーの編集まで戻らないといけないです。
さらにその模様の動きを変えようとすると、さらにめんどくさい事になります。


参考にこちらご覧下さい。


ライブ現場へは、Fiestaがオススメの理由のひとつ、
ブランキング設定のやりやすさが有ります。


ブランキングとは、見ている人の方に向けてレーザー光線を照射する場合、
お客さんや他のオペレーターの人の目に、また監視カメラなどにも
レーザービームが当たらないように設定することです。


それをソフト上で設定します。

こちらは以前にも書いております。
round 001
四角のエリアがレーザー照射範囲、黒い部分がブランキングされた部分です。
この時は客席1階分(オペレートブース含む)、2階席、ピンルーム、そして会場のカメラ計4台。
画像右のAreaはそのそれぞれの部分です。

Pangolin社QuickShow、Beyondでは、
あるブランキングされた部分一度決定して別のエリアの作業を始めると、
前のエリアは編集できなくなるのです。
ですのでその部分を一度白に塗りつぶし、再度書き直さないといけないのです。
これは細かく設定が必要なライブ会場では時間がかかって仕方ありません。



おそらく多くの販売店では、何らかのしがらみがある、
または実際に多くの現場でFiesta、Beyond両方を使ったことが無い、
などがあり、オススメに関しては偏りがあると思います。

たいてい、Pangolin社のモノをオススメしてくるのでは無いでしょうか?

そのようなモノが無い当店としては、
ライブ操作にはFiesta、完全パッケージショーグラフィックショーにはBeyond、
そして、自分であれこれ作ることは無い、とりあえずプリセットでイロイロ、
と言うのでしたら、QuickShowオススメです。


QuickShowはこちらご覧下さい。


ですので、あれこれされる業者さんとかは、
Fiesta,Beyond両方を所有されるのがベストかと。



当店では、どのような使い方をされるのか?をお伺いして、
最適と思われるものをオススメします。

レーザーコントローラー購入ご検討中の方は、
一度お問合せ下さい。




そして、そのライブ操作でのオススメレーザーライトコントロールソフト、
Fiestaを現状最安値で使えるMoncha BOX 2、超オススメです。


Moncha BOX 2は、近い将来リリースされるFiesta for MACがオプションで使えます。



参考、

Fiestaを使った現場
ライブコンサートにてレーザー演出
ダンスイベントでレーザー演出
小型ライブハウスにて照明&レーザー演出
ヘアーショーにてレーザー演出
 
動画


こちらは画像を組み合わせて後から音をのせています。



Beyondを使った現場
大学祭でレーザーショー(グラフィック演出)
カウントダウンでマッピングと共演、レーザー演出
レーザーグラフィック演出 サンプル

動画


音楽は同期しております。
レーザーシーンの並び、フェード、カットチェンジの具合は完全にプログラムされております。
ですので、何度もやり直しながら、細かい変化なども設定可能です。









Moncha BOX 2 レーザーILDAコントローラー

Moncha BOX 2 (モンチャボックス2)が登場しました。
m20
Monchaソフトウエアで作ったレーザーパターンをSDカードに記憶
そのパターンをPC無しで再生できる、
またはDMXで呼び出し出来るディバイスMoncha BOX。
そのMoncha BOXはメーカーで製造終了となりましたが、
後継
Moncha BOX 2が登場!

メインのソフトウエアはMoncha5
m21
ライブでMonchaのパターンを再生するのもOK

作ったパターンをSDカードに保存、PC無しで自動再生や
DMXにて呼び出しも簡単です。


そして今回驚く事に、アップグレード無しでFiestaソフトウエアが使えるのです。
m2f
ソフトウエアから直接ライブで操作する場合、
Monchaはシーン間のフェードチェンジ出来ないのが致命傷だと感じていました。

そうすると、たとえばこの動画の様に1本のビームがゆっくり2本になり、
それが広がり、さらにカラフルになりながらウエーヴすると言うパターンが出来ないのです。

レーザーをライブ操作をする場合、結構効果的な演出の一つでは無いでしょうか??
このような演出、Fiestaではすぐに作れて実行可能なのです。

詳しくはこちらご覧いただきたいのですが、
ライブ操作でスモークマシーンと併用したレーザービームパターンを演出するのでしたら、
QuickShowやBeyondよりFiestaをオススメします


Fiestaソフトウエア、最安値で使えるレーザーディバイス
Moncha BOX 2
超オススメです。


そして、お待たせしましたMAC OSで使える本格レーザーソフトウエア、
Fiesta for MACがアップグレードで使用可能となります

Fifm

Fiesta for MACが使える唯一のディバイスとなります。






企業イベントでのフルカラーレーザー2台での演出動画

企業イベントでのフルカラーレーザー演出の例です。
kigyou


表彰式系の企業イベントには、超オススメアイティムですよ。

kigyou2



こちらの動画では、照明全般当方で請け負ってます。
ムービングライトが活躍するところも見ることが出来ます。



企業イベント等で、このような演出ご希望の方は、
こちらにて価格など参考にして下さい。

https://lighting-craft.jp/SHOP/7W1P.html



レーザーグラフィック演出 サンプル

当方作成のレーザービームでグラフィック演出の例です。
Samp2

テーマパークのようなところで、
何かのショーのオープニングアテンションのようなものに使われているようです。


この動画では、約1分のショーを2本つなげています。
実際にはどちらかの作品を交互に1本ずつ照射されてるようです。


レーザー光線でのグラフィック演出はピント合わせが必要ないので、
本体のパワーさえ確保できれば、遠方への照射も簡単です。


このような演出されたい方は、ご連絡下さい。



ホストクラブにムービングライト納品

ホストクラブにムービングライトを納品しました。
IMG_20191123_150706B


ホストクラブへの機材納品は、たいてい年2〜3本はやってるのですが、
今年はまったく無く、以前入れたとこからPC壊れた調子悪いとかの連絡ばかりでした。
ちなみにPC壊れたなどの場合、新規購入されたものを当店へ持ち込んでいただければ、
無料でインストール、データー入れ込みいたします。
(当方でプログラムしたデーターの場合)

今回は使ってるムービングライトが壊れたとのことで、見に行きました。
すでに廃盤の機種で輸入元がわからない状態でしたので、
直るかどうか?わからないとの事で、新品を入れることになりました。

こちらの機種で、超小型で軽量、天井高の無い店舗にも設置しやすく、
明るく低価格でホストクラブでは大人気です。
tyny30 013

ただ機能は少ないです。
パン、チルトの他、色が変わってネタが変わるだけです。
ホストクラブでは、各テーブルをムービングで照らす演出をするのですが、
ビーム角が狭く、近くのテーブルを照らすと、テーブル全体に光が当たらないのです。

操作はSUNLITE SUTE1ですが、
こちらは以前から店に有ったもので、うちで納品したものでは無いです。
IMG_20191123_150659

今回のプログラムは、当方でいたしました。
この画像は、当方備品のPC、ディバイスです。
プログラム時は客席の方がやりやすいので、そうします。
完成後、店のPCにデーター移します。


納品、プログラム時はスモーク炊きませんでしたので、ビーム画像は全然無いです。
IMG_20191123_150635



こんな感じの演出ご希望の方はお問い合わせ下さい。


スターレーザーシリーズ 新製品2種

スターレーザーシリーズ、新製品が2種入荷しました。
gp9


まずはこちら、GP05-RGB+
gp000
実は、以前から販売はしておりました。
お問合せが有ったときだけ、ご紹介しておりました。

と言うのは、以前大人気のスターレーザーが有りました。
前回記事で紹介したモノです。
しかし大人気であったにも関わらず、廃盤となりました。
が、年に3回ほどお問合せをいただいてました。

で、こちらのGP05-RGB+が登場しました。
gp0
こちら問合せ有った場合のみご紹介させていただいてました。

そして今回、やっとショップの方にアップしました。

こちらはリモコン付で、9パターンのプリセットパターンを呼び出すことが出来ます。
gp3
gp6
こんな感じで、グリーンのスターレーザー、
ブルーとレッドは、花びらや☆型みたいな模様を照射します。

そしてDMXで操作時には、すべての色をスターレーザーにて照射可能です。
gp8

その場合グリーンは細かく、ブルーとレッドは大き目のドットとなります。gp10
DMXコントローラーが無い場合は、
オプションでこちらのディバイスに、ご希望のパターンを入れて納品可能です。
SUSHI


GP05-RGB+動画です。




もうひとつはこちら、
l10rg3

プラネットエフェクトライト L10RGB

l10rg0

スターレーザー部分は、上記の以前のモデルとほぼ同じ、
レッドとグリーンのレーザーが、無限のドットを照射、
満天の星の様ですが、動きの方はホタルの様にも見えます。

l10rg10


そしてその中心に、LEDで照射するモヤのようなモノ。

l10rg5


その周りの部分、動いてるのを見ると、雲の中を移動してるように見えます。
l10rg8

また赤色だけですと、炎がメラメラしてる様子にも見えます。
l10rg6

l10rg7



こちらはリモコンは有りませんが、本体で設定可能です。
レッド+グリーンのスターレーザーのみ(どちらか単色は出来ません)、
レッド、ブルー、グリーン各単色のLEDのみ、3色のLED同時照射のみ
自動で変化していくパターンなど可能です。
また回転スピードは8段階で設定出来ます。

DMX操作、音調操作も可能です。


L10RGB動画です。



これらスターレーザー新製品、自分のお部屋の演出、
カラオケやショップ、年末年始のイベント、ライトアップなどにいかがでしょうか?


購入、お問い合わせはこちらから。



イノシシ対策にレーザー??

イノシシ対策にレーザー??って??
g80es6

今年のGWごろにお問合せが来ました。
農作物を荒らす??イノシシの対策にレーザーを使いたいということです。


どうやらその様なモノが商品化されてるということです。

探してみると、うちでも扱ってるスターレーザーを防滴のケースに入れ、
ひとつの製品として販売してるようです。
しかしその約20万円と結構高価ですので、安価で効果あるものを探してるということです。

こちらは当ショップで以前販売してましたスターレーザーです。
firefly10



実は、カラスよけにレーザーを探してるという問い合わせは何件か有ったのですが、
イノシシに、と言うのは初めてです。

しかし商品化されてるぐらいですので、効果は有るのでしょう。
スターレーザーシリーズで手ごろなのが無かったので、
低価格で比較的強力なビーム演出できる、
こちら80mwグリーンレーザー、G-80ESをオススメしました。

g80es0
g80es14



そして話を聞いて、効果ありそうなパターンを
超小型DMXスタンドアローンディバイスにメモリーして納品いたしました。
SUSHI

当然、屋外で使われるということで、
熱や雨対策はしていただくよう話しました。
またなるべく人には当たらないようにと。

そこから数ヵ月後、効果があるようだということで、
同じセットを追加導入、計5セット稼動してるようです。



そういうわけで、イノシシ被害でお困りの方は一度試してみてくは??
お問い合わせは、こちらへ。

同じ商品を購入希望の方は、こちらへ。
そしてコントロール用PCソフトオプションを選択して下さい。

注)防滴製品ではございません。
雨天の日などは外に出さずに、雨天で無い日も雨対策をして屋外でお使い下さい。



ILDAレーザーコントローラーMoncha BOX、最後の入荷?

レーザー用、ILDA コントローラーMoncha.Net
そのディバイスMoncha.BOX
通常取り寄せ品ですが、ひとつだけ入荷しました。

no title
そしてこのMoncha BOX、もうメーカーにも在庫が無く、廃盤となります。
ですので、もしかするとこれが最後の入荷?

以降はMoncha BOX2となります。

mon2




Moncha.BOXはMonchaあるいはアップグレードしてFiestaソフトウエアが使えます。
PCとはLAN接続、SDカードにパターンを記憶しスタンドアローン、
もしくはDMXで再生できます。


この辺りは、PangolinのQuickShowBeyondで使えるFB4デバイスと同じです。
fb41
FB4ディバイス

しかしFB4は、Moncha BOXに比べて6万円ほど高額になりますので、
ビームショー用パターンをDMXにての操作は、
MonchaBOXの方が低価格となりますので、良いのではないでしょうか?


レーザーILDAコントローラーソフトとディバイスについてはこちらをご覧下さい。


Moncha BOX2も、まもなく入荷いたします。
現行のMoncha BOXより1万円程度高くなります。

mon2


こちらは近い将来リリースされる、MAC版Fiestaをオプションで使用可能です。
F4M

いよいよMACでレーザーをコントロール出来るようになります。
こちらも入荷次第アップいたします。



またこちらも随時ご確認下さい。


学園祭レーザー演出2本

10月末〜11月頭の学園祭シーズンで、
今年は2本のレーザーショー行きました。


1911027


1本は、8年間ぐらい毎年行ってる学校です。
もうひとつ、ここ何年か行ってたところが今年は無し、
その代わりそこと日にちかぶっていて行けなかった学校が
今年は5年ぶりに復活して行ってまいりました。


まずは毎年行ってる学校、
こちらでは、例年学園祭の最後にエンドロール的に
スタッフの名前やメッセージなどを照射するのが恒例となっております。
そのために壁にグラフィック、文字などを出して見せるやり方がメインとなります。


1910279
1910278

19102714


会場は体育館の中、機材は、
まずレーザー本体、12W ヨーロッパ製フルカラーレーザー
1910272
1910271

体育館のステージの後ろギャラリーから照射。

コントロールは、Pangolin Beyond1910273
1910274
完全パッケージショーで、
クリックすると音も一緒に最初から最後まで走るので、クリック後は見てるだけです。

壁に出すグラフィックを見せるので、スモークは基本要らないですが、
なんとなく空間も演出出来るように、HZ-500も併用しています。
1910275

HZ-500は、ON/OFFだけの操作になるので、SUSHIディバイスにそれを記憶、
DMXにてON/OFF操作。
1910276


19102712
19102713


無事好評で終了しました。

1910277
19102710




次に、久々にうかがった学校、こちらは野外になります。
中庭みたいなところです。

1911028
19110210

機材の方、レーザー本体は、KVANT 7Wフルカラーレーザー
1911021
1911022
小型、軽量ですので、スタンド立てでいけます。
このレーザー用のレインカバーも購入しています。

コントロールは、同じくPangolin Beyond
1911023
完パケショーです。

1911029
19110214

最初だけ、校舎に文字を照射、そのあと後ろを見るように案内を入れて、
屋外で光の筋を見せる演出ですので、スモークマシーン必須です。
Antari Z-1500を2台
1911024
1911025
風向きに合わせて、すばやくスモークの位置を動かす必要が有りますので、台車に乗っけて、です。

ですが風が吹いていたならば、それが弱くても
スモークをまんべん無く広げるのは非常に難しく、
固まっている所があったり、まったく煙の無いところがあったり、
このような感じです。
19110211
19110212
19110213


とりあえず、レザーショープランの方には、満足いただけたようです。
1911027



このような演出ご希望の方は、お問い合わせ下さい


Pngolin QuickShow 

Pngolin QuickShow ニューロットが入ってきました。
QS0

QS00
3.0の箱を作りすぎたのか?ずっと3.0表示だったのですが
今回、やっと4.0と表示されております。

しかし今回から、このインストールメディアが付属しておりません。
QS1

パッケージに付属しておりますインストールメディア、
実は、こちらのUSBメモリーなんです。
QS2
これ、カッコいいですよね?
Pangolin ロゴのUSBメモリー、欲しいですよね?
新しいロットのパッケージには、こちら付属しておりません。


このPangolin ロゴのUSBメモリー付QuickShow、残り数本となっております。
このUSBメモリー欲しい方は、QuickShow又はBeyond購入お急ぎ下さい!


そうすると、インストールメディア無いのインストールどうするの?
って言うと、自分でダウンロードしろって書いて有ります。

しかしご安心下さい。
当ショップでは、現在販売中のロット、新しいロット、
共にこちらのDVD-ROMを付けて納品させていただいております。

QS3


こちらには、当方で作成しました、ビームショー用データーも収録しております。
QuckShowのプリセットデーターはたくさん入ってますが、
意外と普通の水平やウエーブは入っておりません。
ですのでそういったデーターを含め、結構実際に使えるデーター集にしております。

またこちらもオマケで、PangolinのVIDEOなんかのDVD-ROMも付いてます。
QS4



そして日本語取説の方も、
近いうちに4.0の内容を含んだものへとアップグレード予定です。
こちらは、すでに当店でQuickShowお買い上げの方は無料で差し上げます。
(取説の発行が3回目以上の方は、実費ご負担下さい)


そのような感じですので、ILDAレーザーコントローラー購入は、
ぜひ、当ショップでご検討下さい。



Profile

Lighting Craft

Archives
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
  • ライブドアブログ