演出照明で面白い?〜Lighting Craftブログ〜

イベントなんかの演出照明プラン、レーザー演出、 常設照明システムのプログラム、 それらに関する機材の販売なんかやってます。

QuickShow、BEYOND 共にバージョン4.0リリース

Pangolinのレーザーコントロールソフト、QuickShowとBEYOND、
共にバージョン4.0がリリースされております。


こちらQuickShow
qs4

ダウンロード出来るのはBuild 1090ですが、ネットにつないでるとBuild 1100へアップデートしますか?
と聞いて来ますので、そのままOKするとBuild 1100となります。

あと、4.0にしますとディバイスのファームウエアのアップデートが必要です。
こちらインストール後立ち上げるときにアップデートできますが、
元に戻せないようで、古いバージョンが使えなくなるかも?ですのでご注意下さい。
QuickShowはそれでも3.0は動くようですが、Beyondではそのディバイス3.0で使えなくなります。

またインストールしてるPC全部4.0にしないといけなくなります。

QuickShow、なにやら新しい編集機能が有りました。
qs42



新しい図形作成機能の様です。
qs43

こちら Beyondには有った音に反応して動作する機能も有るようです。
ただしマイクの感知を設定する項目がどこにあるのか??

時間が有るときに、フォーラムなどのぞいてみて調べたいと思います。
新機能についてわかりましたら、当方で作成してるQuickShow取説にも
追加して記載したいと思います。

で、当店でQuickShow又はBEYONDお買い上げの方へはバージョン4.0DVD-ROMお送りいたします。
ご希望の方は、こちらご覧下さい。


ダンスイベントでレーザー演出

毎年8月に開催されるダンスイベントのレーザー演出に行ってきました。
今年で7回目ぐらいですかね?呼んでもらえるのは。

RTS 13

RTS 9

RTS 1

RTS 14

RTS 4




この辺はリハでの様子です。
RTS 2

RTS 3


使用レーザーは、KVANT社の7W RGBレーザー2台です。
cm6800


操作は、Fiesta.Netソフトウエア
RTS 16
KORGのnanoKONTROL2に
ブライトネスやフェードスピード、スキャンレートなどアサイン。
あと一部のスイッチにいくつかの機能を割り当て、
また3つのつまみには、RGBコントロールも割り当てています。

RTS 7

RTS 8



イベントの内容としては、一部のコーナーを除き、
音源も何も無い中での演出となりますので、即興での操作が必要となります。

特にレーザー複数台使用してそのような場合、BeyondよりもFiestaの方がはるかに使い易いと考えています。
他の人にも、実際比べながら説明すると同意してくれます。

まあBeyoudにはBeyondで、即興操作で複数台使用時の便利な機能は有ります。
ただし、ちょっとなんと言うか簡易の操作では有りますが、、。

Fiesta.net用ディバイスは、Fiesta.Proです。
RTS 17

こちら、オススメの商品であるのですが、どうやら廃盤のようで、、
製造元showtacle社のページでも載っていません。

Fiestaの廉価版ソフトMoncha用、Moncha.Proというディバイスが一時紹介されて他のですが
それもすでに載っていません。
Moncha用各ディバイスはアップグレードすれば、最新版Fiestaソフト動くので、
それがFiesta.Proの後継か?そうでもなかったようで、、。


RTS 5

RTS 6



7WのRGBでも、MAC AURAになんとか対抗して効果的に使えてるでしょ?
まあ、結構負けてましたが、、。
RTS 12

RTS 11

こんな感じの演出ご希望の方はお問い合わせ下さい。


KVANT社レーザー製品、個体による色やインテンシティーの具合など
ムラも無く故障も少ないし、業務用には絶対オススメです!


KVANT社レーザー製品、詳しくはこちらご覧下さい。
注)リンク先は2W RGBレーザーです。

レーザー演出 ROUNDHOUSE さん(バンド)の動画

今年2月にレーザー演出をやらせていただきましたバンド
ROUNDHOUSE さんの動画がアップされていました。

round1


動画はこちら。
トータル6分20秒ですが最初1分ぐらいはSEで、その後バンドが入りレーザーも始まります。


youtubeに上げると、フレームの関係か?
レーザーのスローなパターンとかはチラチラしたり
実際に見るのとは、ちょっと違う感じになるんですね。

よかったら実際にライブなど見に来てください。

またライブや企業イベント、ダンスイベントなどでこのような
レーザー演出ご希望の方は、お問い合わせ下さい。


KVANT ClubMax2000のページアップしました

うちのショップでも取り扱ってますKVANT製品(ヨーロッパ製)、
その中でも、超コストパフォーマンスの良い機種

ClubMax2000のページをアップしました。
kv1

上画像をクリック!!

KVANT(クバンツ)レーザープロジェクター製品、
当サイトではあまり紹介しておりませんが、
直接お問い合わせが有った場合などに、ご紹介しております。


某オークションで失敗した方が、実物を見て購入されたり、
当方の現場でKVANT製品をご覧になった方などにもご購入いただいております。

また5年〜10年と長期間に渡ってご使用されるような設備現場などにもオススメしています。


kv2


KVANT社の技術は、ここ10年ほどで驚くほど向上し、
現在、一般の方でも購入できるレーザーでは世界最高品質では無いでしょうか?
ヨーロッパ他メーカーで、他にもかなりの高品質なメーカーも有りますが、
金額の方が2〜3割高くなります。


kv3


また中国製でも、かなり高品質な製品を作るメーカーも有ります。
価格はKVANT製品と比べ3割ほど安いです。
しかし記載してる出力ほどの明るさが無かったり、
また紹介ページにも記載してる通り、
どれほどハイクオリティーな製品でも物により微妙にバラつきが有ります。
たとえば、複数台で同時にフェードアウトすると、
タイミングのずれる物が出たり、微妙にカラーミックスが違ったり。
ちょっとした接触不良も多く、やはり製品の出来栄えはヨーロッパ製には及びません。

また中国製は、どんどんモデルチェンジしたり形状が変わり、
3〜4年で補修パーツがなくなる事も多く、
購入後5年ほどしたら、故障しても直せないというケースが多々有ります。


kvcm0
 

そのような事も有りまして、ハイクオリティーなレーザー製品を
末永く使って行きたい方は、ぜひKVANT製品を
プロ業務用というのは、このようなモノだと思います。
そしてその中でももっともコストパフォーマンスに優れているのは、
ClubMax2000です。


超オススメです。

製品ページはこちら。


Sunlite Suite 3

Sunlite Suite 3、昨年10月頃にBeta版が出ました。
その時、試してみましたが、うちのディバイス(FC SIUDI 7A ?)では認識せず、
USBもイーサーも行けるディバイスでないと使えないのか?と思いました。
しかしその後FC SIUDI 7Bを入手しましたがやはり認識せず。

その後Sunlite Suite 3はどうなってるのか?と思い調べてみると、
サイトはNICOLAUDIEさんのサイトからは独立。

新たに、sunlitepro.comと言うのが出来ていました。suite3


ソフトウエアは相変わらずBeta版。

そしてもっと見てみると、対応ディバイスは、
新しいタイプのBC(ベーシック)と昔から有るSIUDI 7タイプのEC(エコノミー)のみ。

うちの使用するFC(ファーストクラス)は使用不可。

要するに、一番高いディバイスが、何故か?使えないという、、。
suite 32



うう、、なんで??

ちなみに、SIUDI 7はこれで、ECもFCも同じBOXです。
06061



NICOLAUDIEグループ、ソフトウエアやディバイスやファームウエアや、、
いろいろ有りすぎて複雑になってきています。
自分の使うパターンのモノを決めて使用しないと、ワケわからないです、、。



QuickShow 2.8、その後

QuickShow 2.8が立ち上がらない件、
もしや?と思い一度アンインストール、ホルダーも手動で削除。
再度インストールしようとROMを探したが見つからず、ROMのあった2.5をインストール。

で、2.5立ち上がりました。
qs (2)


で、2.8のインストーラーを別のPCからコピーして、2.5の上に上書きインストール、
昨日と同じ状態でした。
QS


その上から2.5を上書きインストール、アイコンクリックしてもまったく反応しなくなりました。

再度アンインストールして、2.5をインストール。
やはり使えます。

というわけで、QuickShow 2.5と3.0が現状使えるようです、、。
良くわからないですが、、。

3.0って、何日かディバイスつながないとQuickShow自体立ち上がらないので、
それが面倒って方は、とりあえず2.5使っておくのも良いかもです、、。

インストールの際には、現在お使いのQuickShowアンインストールしてください。
あと、2.8で作ったデーターは、2.5では読まないかもです。


当店でQuickShowお買い上げの方は半永久サポート付です。
DVD-ROM(3.0でも2.5でも)ご希望の方は、ディスクを送らせていただきます。
だいたいのお買い上げ時期。ディバイスの裏に書かれたシリアルナンバーを明記の上
ご連絡下さい。



QuickShow 2.8が使えない??

何人かの方からお問い合わせが有りまして、QuickShow が立ち上がらないということです。
それぞれの方の詳しい状況がわからないのですが、もしかしてQuickShow 2.8が立ち上がらないのでは?
と思い、当方PCで確か2.8を入れてたなってPCで見てみますと、やはり立ち上がりませんでした。

QS


QuickShowの新しいバージョンが出ていて、タダやしそれをダウンロードせ〜
このバージョンは使えなくなる。

って意味のことが出ます。
こちらは、どのような仕組みかわかりませんが、ネットにつないでないPCでも出るようです。
もしかしてPCの日付を戻したら行けるか?と思いましたが、ダメっぽいです。

QuickShow3.0をダウンロードするしかなさそうです、、。

こちらPangolin正規サイトからダウンロードしてください。
https://www.pangolin.com/support-products/lasershow-designer-quickshow/


当店でQuickShowお買い上げの方は半永久サポート付ですので、別にダウンロード用意しております。
(正規サイトと同じモノです)
またDVD-ROMでご希望の方は、ディスクを送らせていただきます。
だいたいのお買い上げ時期。ディバイスの裏に書かれたシリアルナンバーを明記の上

ご連絡下さい。
正規ページは英語ですので、英語など苦手って方はご利用下さい。


QuickShow3.0は、Pangolin Cludからショーデーターを無料ダウンロードできますが、
一定期間ディバイスをつないで無いと、QuickShow自体立ち上がらなくなります。
必ずディバイスを接続してご使用下さい。



ライブコンサートにてレーザー演出

ライブコンサートでレーザー演出でした。

hc2

hc1

バンドは、結構たいそうな編成で、通常のバンド編成プラス
ヴァイオリンやチェロ、フルート、琴など演奏するメンバーが居る上に
ダンサーも何人か居るというライブでの演出ですので、なかなか難しいものが有ります。

と言っても、照明に比べて全然楽です。
そのメンバーの立ち位置、動きなどはそんなに考えなくても良いので、、。
hc3

hc4


そんな中で、レーザーはこちらで使用してるKVANT 7W RGBを2台スタンドで、
hc13

さらにこちらで使用してる、5W RGBレーザー1台スタンドでセンター、1台吊りで。
hc14
hc18


こう見ると、センター5W(実質3Wぐらいの明るさ)少々光量落ちる感じです。
hc5


こちらは、2台だけの状態です。
hc6


この画像では、あんまり違いはわからないですか、、。
hc7


hc8
hc9
hc11


画像無いですが、操作はFiesta.Net。
ディバイスのFiesta.Proは、3系統のOUTしか無いので、スレーブのディバイス1個追加しております。
hc10

吊りのレーザーは特殊な使い方をしましたので、
基本はRGBレーザー3台みたいな感じです。
hc15

hc16


hc12

3台でのパターンも、センターだけ違うパターンにしたりまた面白いものが出来ます。
企業イベントなどでは、センターから登場とかで仕込めないときも多いですが、
スペースがあれば、やってみても良いかと思います。


こんな感じの演出ご希望の方はお問い合わせ下さい。


カウントダウンでマッピングと共演、レーザー演出

2018年カウントダウンのマッピングに、共演でレーザー演出して来ました。
画像16

画像1

待ち時間、めちゃめちゃ有ったにも関わらず、
機材画像、コントロール系画像、一切撮ってません、、、。

本番の動画よりキャプチャーした画像のみで、、。
画像2

画像3


一応、機材関係の紹介を。
柱アテにLEDパー6台、こちらのモノの新しいやつで4in1のモノです。
http://www.m3-craft.com/lcraft/rent/ledwps.html

レーザー本体はSPECTRUM30

LEDのコントロールには、MA COMMAND WING、
レーザーのコントロールは、Beyond
どちらも完パケでショーは出来ており、映像さんからSMTPEをもらい同期しております。
ですので、カウントダウン時にタタキは不要でした。

あとスモークマシーンを5台。

と言う事で、仕込み量はたいした事無いですが、
ご覧のような感じですので、ケーブルの引回し等が大変です。

画像6

画像7


本番動画はこちら



こんな感じの演出ご希望の方はお問い合わせ下さい。


学校のクリスマス会?でレーザー演出

とある学校のクリスマス会でレーザー演出でした。

hb1
会場は市民会館って感じのとこの小ホールです。

キャパ300か?400?か位のとこです。
hb2
レーザー本体の機材は、KVANT社の7W RGBレーザーです。
本体画像、撮るの忘れてました、、。
スモークはHZ-500です。

hb4
KVANT社レーザー、やはり微妙な色合いもフェードの感じもキレイですよ!

こちらのイベントでは、昨年もレーザー演出で呼んでいただきましたが、
その時は、400mwのグリーンレーザー2台でした。

今回は、やはりカラー演出が格段にキレイになってますので、
かなり喜んでいただけました。

hb6



コントロールはFiesta.Netですね。
hb7

前回の企業イベント同様、フェードやスピード調整にnanoKONTROL2
hb8

HZ-500のコントロールに、DMXコントローラーとDMXワイヤレス仕込んでます。
hb9


hb5

この日は、リハーサル時間が長く、それを見ながら追ってそれに合うパターンを選択、
使用する順番にパターンを並べていくという形ですので、
本番は、次どんな曲なのか??身構えてスタンバイするという形ではありませんでした。
hb3
また呼んで下さい!!

こんな感じの演出ご希望の方はお問い合わせ下さい。


Profile

Lighting Craft

Archives
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ