演出照明で面白い?〜Lighting Craftブログ〜

イベントなんかの演出照明プラン、レーザー演出、 常設照明システムのプログラム、 それらに関する機材の販売なんかやってます。

レーザーコントローラーPangolin Beyond3.0リリース

Pangolin Beyondの3.0がリリースされておりました。

By31
QuickShow3.0同様、Pangolin Cloudにアクセスが出来ます。

Pangolin Cloudにアクセスすると、
世界中のBeyondユーザーが作ったデーターを無料ダウンロード出来ます。


こんな感じで。
By32



Beyondの3.0は、2.1のライセンスで使用できます。
Beyond 2.0までをお使いの方は、3.0 アップデートしてみてはいかがでしょうか?
一応、2.1用ライセンスファイルが必要ですが無料です。
旧バージョンのBeyondと3.0と同時に同じパソコンへインストール可能です。

当店でお買い上げの方は、うちの方で代行してライセンス申請いたしますので、
希望の方はご連絡ください。


新規Beyond購入の方は、こちらから。

また初心者用の簡単レーザーILDAコントローラーQuickShow3.0はこちらです。


低価格RGBカラーレーザー新製品 A650RGB

低価格でそこそこ高性能、大人気のカラーレーザーA600RGBですが
ILDA機能をなくして、
さらに低価格となった新製品が出ました。


A650RGBa650
a6500


A600RGBを購入された方でILDAで使ってる方は、半分も居ないのでは無いでしょうか?
そんな場合は、こちらA650RGBがオススメです。

スキャナーは以前のA600RGBと同じ15K

(最新のA600RGBは25Kに変更になっております)

そしてA600RGBではブルーが強すぎなんじゃ??って感じでしたが
A650RGBではレッドをパワーアップ、
トータルするとなかなかいいカラーバランスとなっております。


DMX、音調、自動で動作いたします。

光学式スキャナーでRGBカラーレーザー600mwで、
4万円を切っております。
すでにRGBをお使いの方も、追加導入に、予備機などに、
また初めてカラーレーザー導入の方も、
お手ごろ価格でこれはなかなか良いのではないでしょうか??


レーザー購入いただきましたお客様がテレビに出られるそうです。

当店の方でレーザー3台購入いただきましたお客様が
1月28日(土)13時から関西テレビの「ウラマヨ」に出演されるそうです。

_20170112_205626
ウラマヨの放送地域外の方は関西TVオンデマンドでもご覧になれかも?

で、この日の放送は、ほぼこの方の特集と言うことです。

そして12月にオープンされたカフェでそのレーザーを使ってるシーンも映ってるそうです。

ちなみに購入いただいたのはこちら、
argb0

U500RGB+、2台
A500RGB+、1台


そして自動パターンで動かしてたのですが、内臓パターンのみでは飽きると言う事で
SUSHIディバイスにスタンドアローンデーターを入れ、自動演出。
SUSHIディバイスのボタンを押すとパターンが変わる、としています。
1つの演出パターンは約10分のループです。

SUSHIディバイス
SUSHI 005



まあどんな感じで映ってるのか?わかりませんが、
時間があれば見てみてください。




Pangolin FB4 日本語取扱説明書

Pangolin QuickShow/Beyond 最新ディバイス、FB4
PCとの接続はLANケーブル。
QuickShow/Beyond で作ったパターンをDMXで制御したり
PCやコントローラ無しで自動で動作させたり、
非常に便利なレーザーディバイスですが

なんとユーザー向けの取扱説明書が無いのです。
英語版も無いのです。


FB4は、元々レーザープロジェクターメーカーが、
本体を作る時に本体に入れ込んでしまうオプションとして発売されたもので、
FB4のマニュアルと言えば、その製造者向けのもので、
配線がどうのこうの、電圧がどうのこうの、と言うものしか有りません。

しかし自動で動くとか、DMXの制御チャンネルは?とか
わからないと、非常に困ります。



で、作りました!

FB4sample
DMXのチャンネルチャート、
自動で動かす際のファイルの設定など、、。

そのようなFB4の日本語マニュアル、現状うちのモノだけかと思います、、。

QSの取扱説明書同様、新機能が増えたり
新しい情報が入り次第、追加記載していきます。
当店でご購入いただいた方には、新しい取説も差し上げます。
そんな所も含めて、半永久サポートです。


Pangolin(パンゴリン)QuickShow+最新ディバイスFB4ご注文はこちらで。

レーザー関連品格安セール!!

まずはこちら、大人気Pangolin QuickShow新品です。
qs0
QuickShow、バージョン3.0が2017年分で入荷しました。
こちらは2016年入荷分です。
特に古いわけでは無く、全然新しいです。

qs00
メディアはDVD-ROMになります。
(最新版はUSBメモリー)
当店オリジナルデーター入りDVD-ROM付属、
そこにバージョン3.0入れてますので、問題なく最新版として使えます。
qs32s
日本語取説、
Pangolin DVD-ROM(VIDEO,DATA)も付属。
サポートも通常通り半永久、
たとえば、今回のように大きくバージョンアップした際にも
希望者には新しいDVD-ROM、追加分取説を配布しております。

そんな完全な新品ですが、今回格安販売しております。

ぜひご覧下さい。

700mw RGBレーザー新品処分
no title
こちらはほぼ現行品。
というか、取り扱いを終了いたします。
最近は、同性能で小型なものが主流となってきています。
ですので、在庫分2台、これまた格安で販売いたします。
b1
こんな感じで本体+DMXのビームショーもバッチリ。

a6
QuickShow使えばアニメーション、グラフィック演出も
いい感じで出来ます。

こちらご覧下さい。



1500mw RGBレーザー新品処分
150
こちらはかなり前のモノですが、倉庫に残っていたので超格安販売いたします。

現在のA1500RGB+
の前身モデルですが、まったくスペックは違います。

詳しくはこちらで!


A700RGBは2点、QuickShowとA1500RGBは1点限りです!!


Pangolin QuickShow3.0 その他ディバイス入荷

Pangolin QuickShow3.0入荷いたしました。
QS3 007

ここ2ヶ月ぐらいに当店でQuickShowお買い上げの方には、当店作成の3.0DVD-ROMを付けておりましたが、最新入荷分こちらQS3 001
メディアがUSBメモリーになっております。

Pangolin QuickShow3.0の注文はこちらで。

そしてQuickShowの最新ディバイスとして、FB4も入ってきました。
fb41
FB4はPCとイーサー接続が可能。
LANケーブルを使って接続が出来ますので、PCとレーザーの距離が離れていても、手に入りにくいILDAケーブルでなく、LANケーブルで長く延ばせます。
fb42

またMicro SDカードにQuickShowやBeyondで作ったパターンを記憶し、PC無しでも再生できます。
またDMXにて呼び出すことも可能です。

FB4+QuickShowのご注文はこちらで。


またしばらく在庫切れとなっておりましたENTTEC DMX USB PROも入ってきました。
en

こちらは従来のQuickShow/Beyondのディバイスお使いの方のDMX IN/OUTオプションです。
ENTTEC DMX USB PROのご注文はこちらで。

QuickShowをMIDIコントロールするための、AKAI APC Miniも入ってきております。
QS3 010
こちらは注文ページまだ作っておりません。

ただしこちらは、Amazonなんかで買われるほうが安いでしょう。
当店では、APC Miniを使ってQuickShowを操作する取説などを作成し付属させる予定です。

Pangolin QuickShow 3.0 Pangolin Cloud

Pangolin QuickShow 3.0、以前紹介したときはベータ版でしたが
正規版としてリリースされています。

今回やはり便利なのは、Pangolin Cloud

PanCl1

以前は、ショーデーターをダウンロードするサイトがあり
そこでダウンロードしていましたが、Pangolin Cloudでは
QuickShowの中でダウンロードし、すぐに照射することが出来ます。

PaCl3

PaCl2


Beyondで使いたい場合は、一度QuickShow3.0の画面上でダウンロード、保存し
Beyondで読み込めば使用できます。

先日さっそく雪だるまのフレームをダウンロードし
12182


使用させていただきました。
12183
という感じで大変便利です。


当店でQuickShow又はBeyondお買い上げの方には、
無料でQuickShow3.0 DVD-ROMとPangolin Cloudの説明書を送らせて頂きます。
ご希望の方は、大体の購入時期とディバイス裏のシリアルナンバーを明記の上
ご連絡ください。


またQuickShow3.0購入希望の方は、こちらよりご注文ください


レーザーコントローラーPangolin社からクリスマスギフトいただきました。

レーザーコントローラーPangolin社からクリスマスギフトいただきました。

161222

レッドワインですね。
おみやげみたいなので、いただく事はあっても
わざわざアメリカから送ってくれてとかで、いただく事はあまりないです。

Pangolin QuickShow 3.0

Pangolin QuickShow、 ベータ版ですが、3.0出ておりますね。

QS3


まずMIDI関係、APC MINIが簡単に使えるようになってるようです。
APCmini_ortho_web_lg

APC40は、何故だか?QuickShowでは使えなかったように思います。
何か?設定が有ったのかもしれませんが、わからなかったです。

とりあえず公式サイトでもAPC MINIが使えると有ります。
APC MINIは1万円前後で買えるので、良いのではないでしょうか?


そしてレーザーのスキャンレート、Ver.2.8までは最高30.000PPSでしたが、
3.0からは、40.000PPSまでとなっています。

そしてこちら、LocalとCloudというボタンが有ります。
QS3-1S
Cloudを選択すると、なんとPangolin社のサーバー?にアクセスし、
アップロードされてるキューをすぐにプレイバック出きるようです。
なかなか進化してますね。

この機能、Beyond2.1でも追加されるのでしょうか??

QuickShow 3.0、Pangolinサイトからダウンロードできますが、ユーザー登録等必要です。
当店でQuickShow ご購入の方で、そういうのめんどくさい、、って方は、
大体の購入時期、ディバイスのシリアルナンバーを明記してご連絡ください。
ご希望の方には、QuickShow2.8 のDVD-ROM(3.0ベータ版も含む)をお送りいたします。

また新規ご購入の方は、こちらからご注文ください。
もちろん、3.0ベータ版と当店オリジナルデーター付DVD-ROM付けます!!

ブライダルファッションショーでムービングライト演出〜でMAがバグ??

ブライダルファッションショーでムービングライト演出やってきました。
Fa 3


何回も行ってるヤツで、記事にも何回か書いてるので
普通だったらアップしないんですが、今回は、、、

なんと、MAのバグらしきのが有り苦労しました、、。
Fa 4


何回も行ってるのですが、最初に行ったのがMA command wing買ってすぐ
あまりわからない状態で使い始めてました。
ですので、最初のデータ作る時点で変なこととかやってたんです。
毎年機材は同じか増えるかだったので、
そのデーターに追加する形で作ってました。
まあ別に正常に動いてたのですが、プリセットの作り方とか
最初にする作業がイマイチだったので、今回は一から作り直そうと、、。

Fa 5
で、当日と言うか仕込み日
キューチェックすると、タイムが入ってるキューでもなぜか
ディマーのフェードアウトだけはカットチェンジ、タイムゼロ秒かのように動作します。
しかしシートのモニター上ではフェードして数値が動いてます。
で、フェードインは問題なし、フェードアウトだけはカットアウト。

は??てな具合で、すったもんだ、、。

Fa 2


で、どうやらトラッキングシート??やったかな??
で、ディマーチャンネルのフェードアウト値、たとえば3秒とか書いてますが、
もう一回、3秒と入れて上書きすると、フェードアウトするようになるんです、、。

え〜〜!思って、すべてのシーンをチェック、
フェードアウトのキュー1つずづ、タイム入れなおし、、。

Fa 1
まあ本番は無事行けました、、。


こちらは客席の壁に当てたGOBO
Fa 6

この星の図柄、最初にGOLDEN SCAN3買ったときに入ってたのですが
その後別のムービングライト買うたびに作ってもらって入れてます。
この柄、既製品では何故か?無いんです。
で、GOBO屋さんにこれ真似て作ってって言って作ってもらってます。

Fa 7


結局この日のデーターベースで一から作り直しても、
フェードアウトにはタイムが入りませんでした。

Profile
Archives
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ